C-na Diary

しーなの もつれがちな日々
月別アーカイブ  [ 2010年06月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

縁?

一日中よく降りました、梅雨ですものね。


夕方、土砂降りの中、来月あるとある大きなパーティーの打ち合わせがあった。
エージェントの人と、クライアントである某高級ディーラーのショールームへ。

知ってたけど、行くのは初めて(高級車に『縁』がないもの)です。

美しい女性スタッフが表までお迎えに出てアテンドしてくれる。
ホテルを思わせるラグジュアリーなエントランスはアロマに包まれて
男性スタッフは皆イタリアンテイストのノーネクタイのスーツでお洒落で「いなせな」匂い。
統一感があり、かつ力が入り過ぎてないのがいー感じです。

ずらり並んだピカピカの展示車のむこうから生演奏が聴こえてくる。
へぇ。
「そういえばバイオリニストのNちゃんがここで弾いてるっていってたな」とか思いのぞいて見ると
ひろいカフェエリアには男性客が独りだけ、ゆったりとお茶を飲んで寛いでいる。
おやなんと贅沢な空間だろね、、と思ったら、その男性が振り向いた。
え?
ワタシは指差して「Aくん!?」と。
なんと、幼馴染みであった(笑)。
もちろん宇部の。
まぁ。
彼の家は道路を挟んだお向かいで、ワタシの部屋から彼が机で勉強するシルエットが見えていた。
試験前とかは「あーまだやってるな。負けるもんか」と勝手に思ってたな。
んまぁ、こんなとこで再会するとはね~
立派になっちゃって(笑)。
少し話して名刺を交換した。
この春に広島に赴任したという。

先日、とある方と打ち合わせをしていて
「ワタシは『縁』というものの見方が、実はあまり好きではないのですよ」という話をしたけれど
こういうことがあると、んー、と思う。



打ち合わせ後、そのままジャイヴへ。
今夜は「祈り部」。
仕事先のホテルチームに遭遇し、ジョイントして最前列で聴く。
ゆったりと心地よい時間軸に漂い、程よく揺さぶられる、素晴らしいライヴだった。



よい雨の日曜日でありました。


スポンサーサイト
[ 2010/06/27 09:08 ] お仕事 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。