C-na Diary

しーなの もつれがちな日々
月別アーカイブ  [ 2011年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

粛々と

久々です。

ブログの更新という行為の優先順位は
雑多な日々の営みにどんどんと押しやられ後退し、、という中
いくつかライヴもあり
忙しなくも実り多き日々を過ごしてました。

やっとひとごこち。



日曜日のカワちゃんのレコ発は大盛況だった。
「おにぎり」というアルバムタイトルに合わせ、おにぎり付き。
とーてもあったかな彼の人柄と、新しいアルバムのいさぎよさ(ギターと唄のみ)を
際立たせるような、ハッピーなライヴとなった。
勝手に高いハードルを持ち込んだワタシだったが
カワちゃんが一段と光っていた!とたくさんの人に言われホッとする。
この日は彼の誕生日でもあり、よい仲間とともにグッと盛り上がった。
よかったね、カワちゃん、おめでとう!

フライングキッズにあるのはローランドのデジピなのだが
これを「ピアノの代用品」としてみるか「ひとつの道具」として考えるか、、
前日に、しーシュのリハをしていて「これではいかん」と思ったことがあり
さっそくこの日のライヴに活かしてみる。
何事もさっさか進めねば。
ぼちぼち演ってる間はない。


水曜日のFar East Lounge。
Live JUKEでの2度目のライヴであった。
2月の末とは思えぬ暑苦しい選曲(笑)と
リーダー春駒のケミカルハイ(ほんとに咳止めのせいか?)に乗っかり
たいへん楽しくユルやかな時を過ごせた。
ライヴ後、フルメンバーで、史上初の反省会。
練習せぬバンドだけに、えらく珍しい光景であった。
ミーティングから生まれるのはただのビジョンであって、音楽ではないが
まぁ、とにかく、ビシッと進まねば。
ぼちぼち演ってる間はない。


木曜日。
酒井俊さんのツアーライヴでのオープニングアクト。
広島女神5人衆(すごすぎるネーミング)と名付けられた面々で3チーム全7曲。
ワタシはあえて、ソロ。
こういう場でひとりでちょっとだけ浮いて「へー」て感じに思われるのが、最近割と好きだ(笑)。
メインの俊さんバンドは、最高だった。
もう何度も俊さんを聴いているけれど、これまでで一番よかった。
サポート、特にVnの太田恵資さんが素晴らしかったなぁ。
セットリストにはワタシが常々演りたいと思っていた曲がけっこうあり、ビックリした。
打ち上げには出ずに帰り、いろいろとアレンジを考えていたら、3時になった。
こんなことなら行けばよかったかな、とも思ったが、いやいや、ワタシにはすべきことが多いのだ。
シャッと片付け、時間をやりくりし、突き進まねば。
ぼちぼち演ってる間はない。


でも
今夜はちょっと一息。

金曜の夜
ひとり飲むお茶。

おともの音楽は、、、、、



スポンサーサイト
[ 2011/02/26 01:40 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。