C-na Diary

しーなの もつれがちな日々
月別アーカイブ  [ 2011年07月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週末記

水曜日に帰広して
さっそく始まった日常は、あいかわらずバタバタと過ぎゆく、、



木曜日は
氏神様である、地元三篠神社の「夏越し祭」があった。
娘はお友達と浴衣でお出かけ。
従姉妹のお下がりの、金魚柄の水色の浴衣に真っ赤な帯が似合っていて
輪が娘ながらまことに可愛い(笑)。
家族揃っての輪くぐりを、毎年恒例としてきたけれど
今年はFMの収録があり、ワタシだけ断念、、
ヤレヤレ。



金曜日は
バイオリニストの中ちゃんとデェト(中ちゃんはベリィキュートな独身女性)。
食事をした後
共通の友人であるバイオリン弾き平原クンのデュオユニット「井原兄弟」が
『井原兄弟と星の王女様』という、気になるタイトルのライヴするというので二人で聴きに行く。
ワタシは平原クンと数年前に「Tip! HOTEL」で共演していて
中ちゃんとは、同門なのだとか。
チョイイケメンバイオリニストヒラハラは、もの静かなピアノマン平井氏とデュオを組んで活動している。
今日はそこに
星の王女様として?ミミのボーカルが、さらに若手美人パーカッションも入るとのこと。
これは、聴いとかねばね~
ね~

1部はデュオと、途中からパーカッションが入り
メディアで人気のあるアーティストのカバーなどが
おもしろおかしいトークとともに展開されて、楽しい。
しかし平原クン、もしかしてけっこう緊張してる?(笑)

2部はミミのボーカル入り。
やはり、人の声とはすごいもので
インストの中にスッとボーカルが入っただけで、存在感あり。
最初はちょい固かったけれど、次第にほぐれてきて
なかなかい~感じだ。
彼女の歌は、それこそ長年聴いてきたが、初めて「お、やるねぇ」と思った。
アイデンティティを感じる唄になってきてるというか、、魅力再発見。
これは早速、本人に伝えねば(笑)。
特に、日本語の歌に味わいがあってよかった。
素敵な大人のオンナの唄を歌えるようになって欲しい、と常々思ってきたけれど
今日はなんだか、安心した。
ガンバレ、ボーカリストミミ。

非常にバランスがとれていて、先の展開もありそうなユニットなので、ぜひ続けてほしいな~




土曜日は、終日レッスン。
朝、マイクスタンドで小指を「ツメて」しまい、まぁ、痛いのなんの。
久しぶりに涙が出たもんね。

でも、まぁ、我慢して、歯を食いしばって、ピアノを弾くよ。



今日は
呉の文化ホールで、ピアノの助っ人。
娘の小学校の合唱部が
NHKの合唱コンクールに出場するための、いわゆる「ホール練習」で
やっとこさホールが押さえれたものの、伴奏の先生がどうしてもNGだとかで
やむをえず「ワタシでよければ」と急遽引き受けたわけだが、結構な難曲でね、これが。
でもまぁ、響きのいいホールで、よく鳴るシュタインウェイのコンサートグランドを弾くのは気分いい。

image3162.jpg

娘と何度も目があって、お互いニッコリ。
思い出になったネ。



さて
明日から「モダンタンゴクインテット+しーな」のリハが始まる。
目指すはMILVA!
頑張れワタシ。




そうそう。
今日はめずらしいお土産をもらったのだ。

CA3G0206.jpg

「ヒバゴンのたまご」

なんか、緊張する~~(笑)





スポンサーサイト
[ 2011/07/31 21:58 ] 日常 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。