FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々
月別アーカイブ  [ 2011年12月 ] 

大晦日に

2011年のクロージング。

さまざまな想いを縫うように
大晦日は訪れる。



毎年、この日に感じてきたのは
人々の暮らしの中に横たわる、慎ましやかな温もり。

生きる、ということは
暮らす、ということ。
暮らす、ということは
流れていく、ということ。
それはきっと
全てを受け入れてゆく、ということ。




行く先のわからない
穏やかで素朴な哀しみがワタシを包み込んでいて
それもまた、自分らしい年の瀬の佇まいなのだと
静かに納得している。




ワタシの愛する全ての人が
シアワセな新年を迎えれますように。




祈りと

感謝を。














スポンサーサイト
[ 2011/12/31 00:29 ] 祈り | TB(0) | CM(0)