C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逃げてく二月

「一月は行く」というが、ホントにねぇ。

1月31日は
府中の LaLa Music の100回記念
アニヴァーサリィコンサートだった。

第1回目というのが、今を遡ること約8年前。
ワタシがソロでコンサートをさせて頂いてからのシリーズなのだ。
その後もスタイルやパートナーを替え、ずいぶんと出させて頂いた。
そして、主宰の黒田さんが
「100回目も椎名さんで」と、以前からおっしゃってくれていて
ワタシも楽しみにしてた。

毎月、いろいろな演奏者をゲストに
30~50人ものお客様を迎えて行われるこのコンサート
100回も継続させるなんて、本当に素晴らしいし
なかなかできることではないと思う。

今日は
午後からTip!でミュージックサロンをしていたので
そのままmimiの車で会場へ送ってもらう。
「今日はおツキの者に徹する」と言っていた彼女を
「まぁ、そう言わず」と
コンサートにも引っ張りだして、2曲ほど歌ってもらった。
そのおかげもあり、お客様もみんな笑顔で
いつもながらの
アットホームでよいコンサートとなった。

IMG_0396_convert_20120207100042.jpg

黒田さん、おめでとうございます。
どうか今後もぜひ
このコンサートシリーズ、続けて下さいね。

IMG_0434_convert_20120207014458.jpg





2月3日
いよいよ、の
第1回ジプシージャズナイト。

昨日の大雪で最後のリハーサルが流れたので(涙)
まずはウチのスタジオで、最終(3回目だけど)リハ。

会場のジュークへ到着すると
大阪と岡山と名古屋から、ゲストメンバーが到着していた。
その道のスペシャリスト達のユニットである。

ギターのシバちゃんこと柴作伊佐雄氏がオーガナイズしたこのライヴ
広島組も頑張らねば、なのだが、、
ジプシージャズなんて、決してワタシの得意分野ではないけど
今回のメンバーであるベースの木元パイグもパーカスの石井聡至クンも
ワタシにとってたいへん興味深いミュージシャン。
いろいろと新鮮、且つハードルもけっこう高く
リハの段階からひたすらおもしろがってやってきた。

さて、そして
ジュークは、なんと100人近いお客様で超満員になった。
すごい。
感謝感激の中、ライヴスタート。

422760_236174993134887_100002271649218_530529_763566999_n_20120207015342.jpg

会場には友人ミュージシャンもけっこういて
そこらあたりも、なかなか楽しく。
広島組の前半は、始まってみるとアッという間だった。
おもしろかった!

後半のカフェマヌーシュ+高橋誠、の面々は
流石に本場仕込みのキレのいいスウィングをバシバシと聴かせてくれる。
ZaZaさんのシャンソンも、どこか関西風なテイストで?客席を魅了していた様子。
ワタシも
突発的にちょこっと参加させてもらいミュゼットにチャレンジ。

425936_236176126468107_100002271649218_530564_200945528_n.jpg

最後は譜面も打ち合わせもナシのセッションがあり
これまたおもしろかった!

いらしてくださったミュージシャンの方々
たくさんのオーディエンスのみなさま
楽しいライヴをありがとうございました!

120203_221238__MG_2798.jpg

打ち上げは
関西人と名古屋人を相手に話に花が咲き、乱舞。

120203_232039__MG_2807.jpg

どうぞ
引き続き、よい旅を!





日曜日は
「しーなとシュウ」の 「NEW アルバム」の着工日。
まずはジャケット撮影をしませうか、ということになる(笑)。

とある事務所をお借りし
おなじみのカメラマン、チョッケンさんに委ね
いつものように和やかにたのーしく、の約2時間。

IMG_0809.jpg

シュウの描いた絵コンテがどんな風にカタチになるか
出来上がりが楽しみだなぁ。

IMG_0807.jpg

お約束の、内ジャケット用「物ボケ」ショットもコンプリート。
ワタシらって、こういうの、ホントに嬉々としてやっちゃうんだよねぇ(笑)。

とはいえ
本命は週末からのレコーディング!
頑張ろう!!

リリースは、春、の予定、、、





今日は
久しぶりのエフエム収録で
ヴァイオリニストの「NAOTO」さんをゲストにお招きした。
今をときめくお方です。

インタビューに30分近く応えてくださり
広島でのライヴや、新しいアルバムのこと
また、音楽的にも個人的にも
けっこう突っ込んだことまで訊けて嬉しかった。

NAOTOさん、今後もご活躍を。

CA3G10740001.jpg


10代の頃からずっと金髪なのだそうです。






[ 2012/02/06 23:43 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。