C-na Diary

しーなの もつれがちな日々
月別アーカイブ  [ 2013年03月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1月から3月初頭にかけて
ライヴ遠征であちこちへ出かけた。
浜松、名古屋、三重、大阪、岡山、萩、長門、東大阪、奈良、、、

旅先で、たくさんの人と出逢い、再会し、語り合い、握手をし、抱き合い、
乾杯し、食事を囲み、、
その土地土地特有の匂いやおもしろさ、やさしさに、たくさん出会った。

エニシが織りなす、素晴らしい時間。
その煌めくひとときの為に、音楽を続けているのだなぁ、と思う。

そして、旅が、そのひとときに出会わせてくれる。


旅が好きな人間というのは
そもそも、人が好きなのかもしれないとは、まぁ思うけれど
ワタシは元来、友人が多い方ではないし、お祭りやパーティーが嫌いだし、
団体行動も長電話も、たいへん苦手。
単に、他人と一緒に過ごすことが好きな訳ではない。
コミュニケーションそのものは楽しいことだけれど
そこへたまーに介入してくる、デリカシーの無い土足のハートを持った人にはノックアウトされちゃうから、気をつけなければ、だ。
だからこそ、出逢える人やシチュエーションを選びたいわけであり、、、


人は、距離感を持って生きている。
そのことと、共有できるコトというのが、ビミョーに違っていて、ビミョーに絡み合っている。
おもしろいなぁ、と思う。

遠く離れていても通じ合うモノ
すぐ隣にいてもわからないコト
初めて会っても重ねられる感覚
毎日顔を合わせていてもズレていく会話
、、、とか、まぁ、いろいろある。
いいとか悪いとかは別にして、そういうものなのだろう。


ミュージシャンてのは「音」で会話をするわけだから
その音に曇りがあると、当然いいコミュニケーションははかれない。
なので
真の意味で「透き通った音」が奏でれるよう
できるだけ
いらないものを捨て
必要なものを手に入れ
大切なものを失わないように生きていかなければ、ね。

その努力を怠らずにいるのがワタシのつとめ
そして
チャンスがあればまた旅に出て、何かに出逢いたい、と願う。



そんなこんなを
しみじみ思う、この季節。




さて、
春だ。

花粉もブンブン飛んでいて、、


世の中は、出逢いと別れに満ちた
卒業や入学のシーズン。


生きてく中で
多くの出逢いや別れへの覚悟を持たなければならないということを
人は、この繰り返しで、少しだけ、学ぶのだろう。



url.jpeg








スポンサーサイト
[ 2013/03/06 10:53 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。