C-na Diary

しーなの もつれがちな日々
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

季節を

かれこれ15年くらい前かな?
何年間か、ガーデニングにハマってた時期があった。

といっても、広いお庭がある訳ではないので
玄関周りのスペースをレンガで囲って花壇を作るくらいで
後はほとんどが鉢植え。

それでも、樽ほどある大きな鉢にシンボルツリーを植え
素焼きの鉢は自分でペイントしたり
寄せ植えのハンギングバスケットで壁を埋めたり
つる薔薇をトレリスに這わせたり
クレマティスをオベリスクに絡めたり
いろいろ凝ってやってたもんだ。
秋には大量の球根を植え込み
春のベランダはチューリップやムスカリでいっぱいになった。
サクランボの白い花でお花見をしたり
ブルーベリーとか梅とか、実が収穫できる樹もあった。

5月頃、子供達が笑いながらサクランボを穫って食べてる姿は
ワタシの理想であり、誇りだった。
ベランダのテーブルでひとり
花に囲まれて珈琲を飲み、花と話す(笑)。
そんなひと時も大好きだった。

本を読みあさってガーデニングの勉強もそれなりにしたし
通信販売で種や苗を取り寄せもした。
ホームページにも「花」のコンテンツを作って
写真をいっぱいアップしていた。


そんな感じで
常に土を触る豊かな日々が数年過ぎたのだが
しかししかし
どういったものだか
だんだんとなにかと公私ともに忙しくなって
時間に余裕がなくなり
生活にもゆとりがなくなり(苦笑)
つまり、ガーデニングどころではなくなり
、、、
行き届かぬ手入れは、悲惨な結果を生むだけ。
そんな花や樹を見るのもとても辛いことだったが
楽器をさわる時間までもが、なくなりそうであった。


そして
ある時、決心して
ガーデニングライフは「おしまい」にした。

心を鬼にして
まだ枯れぬ樹も根っこから引き抜き
鉢もガシャンガシャンといっぱい割った。

泣きたい気分だった。



あれから約10年。


今は
ヤマボウシの樹が一本と薔薇が何鉢か。
そして、ちょこっとの鉢植えの花。

これから、クリスマスローズが咲いて
菊桃が開いたら
春の訪れだ。


季節の到来を花で知る
そういう感覚だけは、失いたくない。




あの時、サヨナラした花や樹、、、
ホントにホントにごめんね、、、と思う。










スポンサーサイト
[ 2014/02/02 17:09 ] 日常 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。