C-na Diary

しーなの もつれがちな日々
月別アーカイブ  [ 2015年05月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浴衣

いわゆるフェスティバル系の祭りが苦手であります。
記憶の限りでは、幼少時から。
地方の都市名を入れた「○○まつり」のようなものは、できるだけ避けてきました。

こう言っては申し訳ないけれど、例えば広島のフ☆ワーフェスティバル、などは
何度か出たことも、遊びに行ったこともあるけれど
人混みに頭が痛くなってしまって、、、

神社の秋祭りなどには日本情緒があると思うけど
盆踊りはちょっと遠慮しとこうか、て思っちゃう。

思うに、祀る対象や風習の起源が曖昧なものや
無理やりイベント化してお祭りと称して盛り上げるものには
ナイーブで暗い性格のワタシは(ココ笑うとこ)
正直、疲れるのであります。


これから夏にかけては
盆踊りも含め、浴衣祭り的なイベントが目白押し。
粋な浴衣姿は、日本女性の凛とした美しさの際立つ場面だけども
目を疑いたくなるような品のない浴衣姿に心底ゲンナリする季節でもある。

ギラギラのラメ入りの安っぽい生地の浴衣が、グダっと着崩れ胸もはだけ
幼稚言葉で大声でしゃべりながらベタベタ歩く若い女性のグループなどよく見かけます。
明るすぎる茶髪は浴衣に似合わないようセットされスプレーで硬く固められており
カラコンと付けまつ毛でみーんな同じ顔のような、、、

そういうゲンナリ度合いが年々増えている気がするのですが。


浴衣は、美しく
清楚に涼しく、着ましょうよ。
特に若い娘は、ね。
うなじのおくれ毛と、下駄を履いた足首の白さにさえ、色香が漂えばいい。


そう思いません?

ねぇ。


20110808_2104772.jpg














スポンサーサイト
[ 2015/05/03 21:57 ] ぼやき | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。