FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

ひたむきな


昨日は
毎年恒例の、倉田香織主催「 X'masコンサート」
ゲストに呼んで頂くのも、もう何度目だろう。

今回は黒瀬町にあるライヴハウス「Black&Tan」で
朝から、ミミと会場入り。
京都からオペの文子も新幹線で登場、久しぶりに会う。

本番は、生徒さんの発表に続くゲスト演奏、という例年の感じで
12:00、15:30、19:30の、3まわし。
少しづつプログラムを変えて。
香織ちゃんもミミも、回を重ねるごとに違ってくるのが楽しかった。
3回とも全く違うライヴとなり、つくづくおもしろいな、と思う。

CA3G03350001.jpg

みなさんに喜んで頂けたようで、ホッとする。
それに、なによりも
こちらの方が、生徒さん方のひたむきな音楽への愛情に、毎年心熱くなるものがあるのだ。
熟年層のピアノの生徒さん(香織ちゃんの)を10名ほど集めて
ほんわかコーラスグループを組んでもらっているのだけど
このチームがすごく素敵だった。
邪念なく、いっさいの何も狙わず、ただ音楽が好き、、
というひたむきな気持ちだけが生む「ナニカ」が、そこにあった。

香織ちゃん、おつかれさまでした。



さて
今日は
夕方からヲルガン座へ。
7月にここで共演した高満洋子ちゃんが
小林未郁(ミカ)さんという弾き語りアーティストの里帰りライヴのゲストとして来広している。
行くと既に会場は溢れんばかりの満杯で、驚く。
オーナーのイズミちゃんに「しーなさんはご招待ですよ」と言われ、また驚く。
小林さんはかなりな実力派のシンガーソングライターで、海外でもご活躍のようす。
地元のファンも多く、サポーター体制もバッチリ、本人は可愛くてキュート、という申し分のなさ。
仲良しだという高満洋子ちゃんとは、コラボCDを制作したり、となかなか精力的。
洋子ちゃんも、また一段とたおやかで繊細で、素晴らしかった。
若く才能ある、ひたむきな女性ふたり、とても素敵なライヴだった。


車で行っていたので、サクッと帰ったら
まだ8時前だった。

はやい勝負のライヴもよいわね~



今週は素晴らしい女性アーティストにたくさん出逢えたなぁ。
ヨロコバしいなぁ~




[ 2010/11/28 21:19 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する