FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

ツアー最終日

「トウユガ、ナクナリマシタ、、」というファンヒーターの声で目が覚める。
もはや一刻も早く出発した方がよさそうだ(笑)。
霜柱を踏みしめ、雪がちらつく中、広島へ向かうことに。
車のフロントガラスが、霜でバリバリ。

CA3G0489.jpg

帰り際に、家主であるTOKUさんのおばあちゃんにご挨拶。
かなりご年配のようだけど、すごく可愛らしい人だった。
「ライヴも聴きたかったんじゃけど、夜がしんどぉて、ごめんねぇ」と言われる。
なんてハイカラな台詞。

広島ではシュウんちに直行し別れる。
スーパー銭湯をナビに入力し、ワタシも家の前でハゲさんと一旦別れる。
明日からも旅が続くハゲさん、コインランドリーにも行かないと計算上パンツが2枚足りない、とかで。



今夜は地元。
馴染みのフライングキッズでの千秋楽。

ここでトラブル発生。
着物を着つけてもらい、タクシーで会場入りしようとしていたら
横から車が突っ込んで来た。
お化粧直しをしていたワタシは、事故の衝撃でなんとコンパクトをねじ割ってしまった。
ビックリしたし、捻った左手はめちゃ痛いけど
今病院に行く訳にはいかないし、どうしようもない。
代わりの車を呼んでもらい少し遅れて会場入りした。
フライングキッズでは、PAを買って出てくれた「天晴さん」の相棒カワちゃんが
「楽しみにしてましたよ~」とニコニコとセッティングしてくれていた。
「ヨシ、やるっきゃない」と肝を据える。

お客さまは続々といらしてくださりホッとする。
ハゲさんの音楽をたくさんの人に紹介したい、と思ったこのツアー
なんとかワタシ達の役目は果たせたかな、、

しーシュは、旅の疲れが少し出たか、地元ではそういえばこんな感じだったか
昨日までのようにはどこかいかなかったけれど、でも、よいライヴだった。
ジャグバンド「カッポレ」の、しげちゃんとノブくんも参加し盛り上げてくれた。
「唄声一座」としてのハモとセッションは、今夜が最高~!だったなぁ。

地元で嬉しいのは
いろんな人の自主的な協力体制がなんとなくできていて
持ちつ持たれつ、でコトが運ぶことだ。
感謝感謝である。
それで輪が広がれば最高。
ハゲさんとカワちゃんも、夏の共演の話をまとめていた。

打ち上げは、カッポレのふたりとカワちゃんと「唄声一座」の、6人で。
座長に大好きな牡蠣をたっぷり食べて頂く。
そもそも
『冬になったら広島に牡蠣を食べに来ませんか?』というワタシのメールで動き出し
たくさんの人と出逢いながら、ここにいきついた旅。
なんて嬉しい千秋楽だろう。


『居候旅』は、本当におもしろかった。
お金で片付けずに、人の情けで運ばれていく。
ハマっちゃったハゲさんの気持ちがよくわかる。
人間的に赦しあって、受け入れあって、みんなでハッピーにたどり着く。
素敵な旅のやり方だ。
しーシュが旅のユニットにまた一歩近づけた旅でもあったと思う。
途中でバラ売りになったことで、デュオのありがたさもよくわかったし、絆も深まったと確信している。



ハゲさんには、何から何まで本当にお世話になった。
音楽はもちろん、音楽以外の大切なことをたくさん教えて頂いた。

『富安秀行』という素敵な名前があるのに
MCでも日記でも「ハゲさん」で通してすみませんでした。

また連れてってください。

IMG_0089.jpg


----------------

居候 人生は  
It's so lonely
Be all right
居候 旅の空
It's so lonely
Be HAPPY♪ 


(居候旅のテーマソング)






[ 2011/01/12 18:52 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)
ツアーお疲れさま♪
最終日に大変だったねえ。
ようがんばったね。
[ 2011/01/16 01:33 ] [ 編集 ]
kajikaz~

ありがと。
がんばったね、と言われると泣けてくる、、

座長がさすがで、旅そのものは順調でした!
居候旅デブーさせて頂きました。



[ 2011/01/16 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する