FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

共有

午前中から商工センターへ。
ミュージックムービー「刻の舟」の撮影があった。

昨年末、ワタシがえらいこと忙しくなってしまってから
一旦やむなく中断されていたのだが、年明けてツアーも終わり、再開したのだ。

予想以上の好天に恵まれて、ポカポカ。
おしゃべりにも花が咲きながら、コーヒーを飲みながらの、楽しいひととき。
あんまりにも海がきれいなので、予定以外のシーンも追加で撮ったりした。
波静かにきらめく瀬戸内海がこころに染みた。


夕方からは
しーシュの、というかワタシのバックサポート色の強い別ユニットとしてのリハをして
フライングキッズに、なにわのてつこと「藤縄てつや」のライヴを聴きに行った。

てっちゃんは、先日のハゲ富安さんと親交の深い、広島へ来て一年の、いわゆるウィークエンドミュージシャン。
当初、ジャグバンド「カッポレ」がOAをすることになっていたので、それも楽しみにしていたのだが、メンバーの5分の2がインフルエンザにかかったとかでそちらは中止
ハープのしげちゃんと、カワちゃんが入ってのライヴだった。
いきなり行ったので、全員にすごくビックリされた(笑)。
てっちゃん、昨年の秋にハゲさんのライヴで聴いて以来だけど
ギター1本でまぁ、聴かせる、魅せる、笑わせる。
ハゲさんが一目置いているのがよくわかる、味も実力もある人だ。
サポートのふたりも「ライヴ」というものがよーくわかっている演奏で
素晴らしかった。

いい意味で、広島じゃない感じがした(笑)。
大勢ではなかったけれど、演奏する側も聴く側も、ごきげんな時間を共有できたと思う。
いいライヴ、いい夜だったなぁ。


きょうは、行きのバスでPAの和田さんにバッタリ
ご飯食べてたら画家の船田奇岑さんが隣にいらして
ライヴに行ったら、春秋楽団の藤本さんに会い、、と
普段起きないようなシチェーションも重なり、なんか不思議な夜だったな。



どこかで
だれかが
なにか
おもしろいことをしている

そんな感じって、いいな。



[ 2011/01/22 23:29 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する