FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

たま

ウチの近所には猫がけっこういる。

なかでも
要注意人物は
下校中の娘を追いかけ回して、怪我までさせた
お好み焼き屋のにっくき雄ネコ「たま」だ。
彼は
夜中にウチのベランダで勝手に寛いでいたり
窓から覗いてモナカをからかったりする、悪いヤツだ。
冬の間は、自宅であるお好み焼き屋の店先でひなたぼっこしている日が多かったが
あったかくなり、最近またうろうろしはじめた。

今日知ったのだが「たま」は12歳なんだとか。
けっこういってんだ。
「わたしより年上なんよ」と娘も言う。
赤い首輪をしているからか、若く見えるみたい。

昨夜
我が家のすぐ裏手でケンカ(猫の)があった。
「茶トラ」VS「パンダ」戦。
両猫ともやたらにデカく、スゴい眼つきのふてぶてしいヤツらだ。
自動車工場に住む白黒ブチの「パンダ」は、かなり立派なチョビヒゲもある完全なおっさん猫。
さて
戦いは壮絶、ものすごい鳴き声で、我が家のモナカ姫は怯えていたが
軍配は「茶トラ」に揚がった。
ははぁ、最近ここいらのボスは「茶トラ」なんだろな、と思った。

しかし
今日の、お好み屋のおばちゃんの話では
この「茶トラ」にも「たま」は勝つらしいのだ。
え~~ウソ~と思った。
だって、「たま」は性格は悪いけど、すごくツヤツヤと美しい猫なのである。
目はパッチリ、縞模様もクッキリ、白いところの毛は真っ白。
それが、あのずんぐりでボサボサの、戦車みたいな「茶トラ」に勝つだなんて。
でも
飼い主のおばちゃんは言い切った。
「たまがキレイなのは、強いからよ。」
、、、そっか
負け知らずだから怪我もしない、汚れない、、
確かに「茶トラ」と「パンダ」は、見るからに百戦錬磨、耳も切れまくり顔はボコボコ、目も潰れてる。
、、、そうなんだ。

「縄張りも広いしね。」
はい
ウチなど完全に彼のテリトリーです。

あら~
かっこいい~
なんだか見直しちゃったよ「たま」。


でも
女の子を追い回して噛み付いちゃダメだよ。

いつか
きっと、痛い目にあうよ

そういうもんだよ。


[ 2011/04/14 22:25 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する