FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

オンザロード!

一昨日から突然声が嗄れてしまい
ラジオの収録も難航。
耳鼻科で吸入をし、マスクもずっとかけている。
頬にゴムの跡が付かないようコットンを両サイドにはさんでね(笑)。
毎年、春先に一度だけこんな感じになり、凹む。
花粉ではないらしいし、なんだろ?黄砂のせいかなぁ?
しかしボーカリストは、そんなこといってられなよなぁ
とにかく唄おう。
幸い今年はデュオでの本番だから、いざとなればシュウにカバーしてもらえるか、、


今日は
横浜の超ごきげんなバンド「りぶさん」が来る日。
20カ所に渡るレコ発ツアーの、最後から二つ目なのだとか。

モトはといえば
一昨年の暮れに、松阪のライヴハウスのイベントで出会い
多くのエントリーの中でもぶっちぎり心魅かれ、まぁ「一目惚れ」したバンドなのだ。
この時に惚れたもう一人、ハゲ富安さんとは、既に1月にしーシュで共にツアーをし
このツアー中に、名古屋の打ち上げ会場でスルッと決まった
まさにクロスロードで生まれたライヴが、コレ。
縁って本当に不思議だな、と思わずにいられない。


しーシュとしては、そのハゲさん以来3ヶ月ぶりの地元ライヴということもあってか
フライングキッズは立ち見も出るほどの超満員になった。
ありがたい。
そして、万来のお客さまの「気」を頂きつつ、すっごくよいライヴができた。
ストレンジなユルさ加減が実に我々らしかった。
嬉しい~

さてさて
続く「りぶさん」は、本当に素晴らしいバンドだった。
オープンなマインド、ごきげんなグルーヴ、完璧なハモ、見事なアンサンブル。
時間を忘れるほど。
鳴り止まない拍手に、お客さまもきっと満足されたのだ、とホッと胸を撫で下ろす。
彼らのCDもバンバン売れて、ホスト冥利に尽きました。
嬉しい~

IMG_0020_convert_20110419004632.jpg


打ち上げはお好み焼きを囲む。
3人とも本当に気のいいハッピーマンで、会話も楽しい。
ドラムレスで唄がウリという共通点を持つ、このふたつのユニットが
お互いに魅かれあっているという、素敵な事実を味わいながら。


早くも、夏に再会できるみたい。

明日は、我々が出会った松阪M'AXAでツアーの千秋楽という。
どうか、よい旅を!



[ 2011/04/16 04:12 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する