FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

仏間

ゴールデンウィーク後半。
実家のある宇部に帰省した。

たった3日間だったけれど
郷里ってのはいいものだ。

仏間で大の字になれるなんて、最高。

そういえば
初めて母になった時、この部屋で10日間過ごした。
泣き止まない赤ん坊を抱えて、夜中も途方に暮れたものだ。
2時間続けて眠れない、あの修行のような日々
おっぱいが張って痛くて、お腹の傷口も疼くけど
泣きたくても泣けない日々。
お母さんになったんだから、と自分に言い聞かせ、何かと闘った。
ちょうど5月だったなぁ、、

なーんて思い出したりした。
それに比べたら、今はホントに呆れるほど呑気なもんです。
漫画本を読んでゴロゴロし、9時間も寝ちゃった。
すごい(笑)。


和箪笥にゴッソリあった、両祖母や母の着物や帯を
選別して持って帰ることにした。
誂えたきり、一度も袖を通していないものもあるだなんて
もったいないもったいない。
これからワタシがどんどんライヴや普段に着ましょ。


思うように動けない父
介護に明け暮れる母
白髪の見え始めた弟
時は過ぎゆく。

母が、娘と並んで台所に立ち
「ママはねぇ、とっーても可愛い女の子だったんよ、、」と話しているのが聞こえた。
「ふ~ん、そうだったん」と笑って答える娘。

なんとなく目頭が熱くなった。

この家が、家族が、
大好きだ、と思った。
みんな
いつまでもいつまでも元気でいれたらいいのにね。



とてもいい連休が過ごせたことに
感謝を。




[ 2011/05/06 00:37 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
仏間
読んでて思い出しました。僕も祖父母の家の大きな仏間にたくさん思い出があります。横になったり、ゴロゴロ転がったり。僕はおじいちゃんっ子でした。

今はその祖父もなくなり、祖母は認知症です。
うちの陽気な母は、仕事をしながら、二人の祖母の面度を見ています。すさまじい処理能力を発揮しながら、愚痴も言わず楽しそうに生活する母を見て、この母の子供でよかったなぁと思います。

僕も30歳になり、結婚や子供のことも考えるようになりました。
いつか子供が出来たら、椎名さんのLIVEにつれていきますね。
[ 2011/05/08 07:15 ] [ 編集 ]
紅葉クン

おじいちゃんっこ、なの?
いいねぇ、男の子でおじいちゃんっこって、いいよ!

これから人生がいろいろひろがっていくんだろね。
楽しみだね。

あなたが子供連れで来てくれるまで
まだまーだしぶとくライヴやりますからね(笑)
きっと、来てね!
[ 2011/05/08 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する