FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

先週末は、ライヴ2連チャン。
素晴らしい二日間だった。


土曜日、Live JUKEでのFar East Loungeは
たぶん、少なくともワタシの知る限りでは、ベスト!
リーダー春駒を頂点に、4人の感性がピタッと吸い付くように重なり
自由自在に飛べた、という。
このバンド、アプローチはまるでジャズだな、と改めて感じた。
ワタシは新兵器のキーボードを持ち込み
今回大抜擢して連れ込んだ(笑)PAヨータの敏腕に全てを委ねた。
当然、出音も最高。
本当にいいライヴだった、と
打ち上げでも自画自賛しながら
全く関係のない話で大いに盛り上がるメンバーであった。


日曜日のフライングキッズは
大阪から、マカフェリギターの達人「川瀬眞司」さんを迎えた。
広島クルーは、ギター柴作伊佐雄、広増一、そしてワタシ。

IMG_0184_20110622002353.jpg

川瀬さんには、エフエムのゲストもお願いし
ジプシージャズにど~っぷし浸かった熱い一日だった。
しかし、つくづく
こういう「血」を感じるルーツ音楽には
ひれ伏さんばかりの強さがあり、圧倒されるなぁ、、
あ、
「血」といえば
広島入りする前の福山で、なんと顔面から転けてしまって
唇も切れ歯も折れ、顔中血だらけになったという川瀬さん。
「みっともないんでマスクしてやりますわ~」と、明るく対処。
しかしながら、演奏は熱く軽やかで艶かしくて、もう最高!
こちらにも、ひれ伏しました。
川瀬さん、どうぞお大事に。



素晴らしい二日間だった。
あ、
さっき書いたネ。





[ 2011/06/21 20:23 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する