C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お江戸ツアー 4日目と最終日

昨夜、というか明け方に地震があり、けっこう揺れた気がした。
酔っぱらっているのかな?とも思ったけど
起きると娘からメールが入っていて
「震度5だったらしいけど、ママ、怪我してない?」とある。
そっか、やっぱそんなに揺れたのかぁ。
心配ありがとね。

娘の成長とともに
少しずつツアーの期間を延ばしているワタシ。
家族には、はかりしれない感謝を常に感じながら、の旅なのです。



さて、と。

今日は恵比寿。

昨年広島で共演した、「高満洋子」ちゃんが企画してくれたライヴ
『月の啼く夜に~駱駝の追憶』だ。
素敵なタイトル~

恵比寿ガーデンプレイスの少し先に
白壁の素敵なライヴ小屋「天窓スイッチ」はあった。
雰囲気もいいし、スタッフが素晴らしい人材揃いで、すぐに打ち解ける。
グランドピアノが置いてあるのだけど
毎週調律が入るという、ピアニストにとっては最高の体制。
アコースティックなピアノの音色を追求した、まさにワタシ好みのライヴハウスだ。
洋子ちゃんは、ここがホームグランドらしい。


今日は
やはりピアノ弾き語りソロシンガーの「一ノ宮頼子」ちゃんと、洋子ちゃん
そして我々の3組のライヴだ。


まずは頼子ちゃん。
メジャーな活動をしている彼女には、事務所の担当者も同行している。
さらに、知る人ぞ知る達人ウッドベーシスト「河合鉄三」さんがサポートで、シュウと驚いた。
いや~、渋い渋い。
頼子ちゃんの、独特な翳りのある繊細な音楽に、力強さと暖かさを加味していらして、さすがだった。


2番手が我々。

DSCF9353_convert_20110729231017.jpg

客席が少々固いような気はしたけど、いつものワタシ達らしさは出せたと思う。
ピアノがなにしろ弾きやすくって最高で
ふたりとも、めずらしいフレーズも飛び出し、たいへんオモロかった。
シュウのおまぬけ系MCも、かなりウケていた(笑)。


そして、洋子ちゃん。
透明な歌声にはさらに磨きがかかっていて、すごく魅力的。
新曲も全部よかった。
なんというか、お手玉をするように弾き語るんだなぁ、この人は。
ますます冴え渡っている、という印象。
洋子ちゃん、先週は四国で、一昨日は新潟だったそう。
このパワーは、そういうエネルギッシュな動きから生み出されているのかな?

アンコールは全員で洋子ちゃんの曲「ハレルヤ」を。
洋子ちゃんとワタシは連弾でハモり、頼子ちゃんはピアニカ。
そして、電気とウッドのツインベース。
美しき調べであった。

CA3G1037.jpg


素晴らしいハコ、素晴らしいスタッフ。
またここで演りたいな、と強く思った。

今日は、4月に広島に来た「鈴木亜紀」ちゃんも聴きに来てくれていて、再会を喜んだ。
また、今回のフライヤは、高知の歌姫「矢野絢子」ちゃんが作ってくれたらしい。
それぞれに独自の世界を持つ素敵な弾き語りの女性らが、じんわり集まっている、、
そんな感じだなぁ、、
素晴らしい、と思う。


終電が気になるので、打ち上げは辞退した。
みんなよく飲みそうだなぁ、、




翌、5日目。


はたして
洋子ちゃんと頼子ちゃんは、河合さんやファンも含め、朝7時まで飲んでいたらしい。
、、行ってたら、きっとワタシらは死んでたね?(汗)


さーて
ワタシは今日が最終日。
2回目の出演となる、西荻の「奇聞屋」。
「オラン源」と「しーなとシュウ」の対バンだ。

早めに会場入りし、4人で初めてのリハーサル。

アコーディオン弾き語りのオランさんとは初対面。
彼女の音楽は知っていたけれど、生で聴くとまたすごい。
テクニックの高さと音楽の幅がものすごくて
なのに歌はさりげない、という、完全なるワタシ好み。
ああ、素敵だ~


今日も浴衣を着た。
結局3日間、浴衣で通した。
けっこう、ラクチン!

お客様は、大御所「トミ藤山」さんや、BARAKAの「依知川伸一」さんなど、ミュージシャン率が高い。
今日も頑張ろ。


まずはオランさんと、くどうげんた氏の「オラン源」からライヴスタート。
異国情緒とポップが混沌とうずまく「ビックリ箱」みたい。
キラキラとしみ込むような音楽だ。
いつまでも聴いていたい感じ。


それから我ら。
なんと、全曲新曲、という冒険に出たぞ。
結果は、So Good!
やっぱり、打って出なくちゃ、だね~
シュウの演奏スペースが狭かったけど、全く気にならず、のびのびとできたな。

DSCF9402_convert_20110729231044_20110729231547.jpg

楽しかった。


そこから
今日の目玉「組み替え」。

まずは「シュウ源で」あやかし。
それから「しーなとげんた」で羽の記憶。
そして「オランしーな」でネジマキドリ。

DSCF9413_convert_20110729231155.jpg

で、「オランシュウ」でサグラダファミリア。

全ての組み合わせが、とても良かった。
なんというか、人間的で音楽的だった。

ワタシも、自分の曲がこんな風になるなんて、、と感激。
特に「オランしーな」は、また演ってくださいよ、と何人にも言われた。

そして4人で3曲。
動物系でそろえて持ち寄ってみまして(笑)
梅雨の仙人掌、ひつぢは意外と気が荒い、猫はいつも雲の上。
アンコールは、げんたさん客席を練り歩きーの、で、とりのうんちにくるまって。

DSCF9428_convert_20110729231322.jpg


感性が近いと、打ち合わせる事がほとんどない。
自由さにのっかっていれば、あとは音楽が導いてくれる。

楽しかったな~


終了後
「奇聞屋」の、美味しいまかないご飯を食べながら
この何日かで体感した「きらめく音楽」を、ひとり静かに噛み締めるワタシであった。

終わったな~~
ちょいさみしいな~




あとちょっとだけ、つづく、、










[ 2011/07/30 09:12 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。