FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

ピアソラの空の下

ピアソラナイトは
おかげさまで、広島Live LUKEもソールドアウト!

少しづつ息も合ってきて、どんどん楽しくなってきまして、、、
翌日からは、遠征へ。

例によって写メで綴ってみましょう。
例によってワタシの携帯なので、ライヴ関連写真は品薄ですが。

文章書けよ、手抜きだろぅって?
んー、そうかもしれませ~~ん(笑)



ではでは
「モダンタンゴクインテット +歌姫?しーなの、持ちつ持たれつ ニコニコツアー記」


ほとんど町内会の慰安旅行という雰囲気ですね(笑)。行ってきま~す
CA3G01370005.jpg

運転はバイオリンの鄭さんと、今回PAの中野チカランが交代で
CA3G01380006_20110912234240.jpg

どこまで続く、いなか~みち~~
CA3G01390001_20110912234239.jpg

石見のすんばらしい芸術センター「グラントワ」に寄る。全てが石州瓦という美しさ!
CA3G01430001.jpg

鄭さんが20年通っているという「大阪屋」の92才の爺ちゃんが焼く鰻を食べた。
CA3G0150_20110912231920.jpg

お婆ちゃん、美味しかったよ。お元気でね!
CA3G01560001.jpg

日本海沿岸をひた走る~海が光ってる~~
CA3G01640002.jpg

萩公演も満員御礼。あたたかい雰囲気の中、終了。ログハウスでおもてなし頂く。
CA3G01800001.jpg

角島への橋。ココだけ、ツギちゃんを助手席に乗せてハンドルを握った!サイコー!
CA3G01830001.jpg

さて、敬老会、じゃなかったタンゴバンド一行は、この店に吸い込まれ、、
CA3G01860001.jpg

瓦ソバを満喫。
CA3G01900001.jpg

福岡の老舗ジャズバァ「ニューコンボ」
CA3G01970001.jpg

凝った造りの店内。二階から見下ろす。
CA3G02000002.jpg

ワタシもけっこうウケたようす。
o0640048011472937348.jpg

大好きなつばめを激写してたら、黄色い線まで下がるようアナウンスされた。恥ずかし。
CA3G02030004.jpg

ひとり広島へ帰り、娘のコンクールへカッ飛び行く。
CA3G02060004.jpg

さいき文化センターも、150席が完売し、喜ぶ熟女ふたり。
CA3G02100002.jpg

さて、今日は大山を眺めつつ蒜山ヨーグルトをいただく熟女である。
CA3G02190001.jpg

カウベルホールでのリハ。来週はエディゴメスが来るんだって。
CA3G0235.jpg

PAのチカランもメンバーの一人、素晴らしい音を出してくれるのだ。
CA3G02150001.jpg

打ち上げ&宿泊地「三朝温泉」へGO。うひゃ~、タイムスリップしたみたい。
CA3G0246.jpg

お泊まりは、三朝温泉で一番古い「木や」さん。
CA3G0251.jpg

江戸時代からあるのだそうで
CA3G0249.jpg

あまりに鄙びたいい雰囲気なので、ツギちゃんと撮影会を。
CA3G0238.jpg

翌朝、足湯にも入ったが、炎天下につき3分で終了。
CA3G0254.jpg

美味しいものづくしだった旅。最後のゴハンはSAの「えびめし」
CA3G0256_20110912232015.jpg

よい旅でした。みなさん、本当にありがとう。
CA3G02630001.jpg



メンバーはもちろん
各地でコンサートを支えて下さったスタッフが、みなさん素晴らしい方々でした。

ワタシのような「なんちゃって」な歌手を、あたたかく迎えて下さり
感謝でいっぱいです。



鄭さん、お誘いくださって、何もかもお世話いただいて、本当にありがとう。
啼鵬さん、メジャーでビッグな方なのに、気さくに接して頂いて嬉しかったです。
トクさん、絶え間ないダジャレをありがとう。24時間、和みました。
徳ちゃん、毎回クールでスタイリッシュな熱い演奏だったよ。
ツギちゃん、女ふたりホントに楽しかったね。ピアノ超カッコよかった。
チカラン、いい音と、歌い手の気持ちを考えた細やかな気配りに感謝します。




この旅のおかげで再会できた友人もたくさん。

音旅は、人を繋ぐ。


さあ
そして
感謝のうちに
次の音旅も、すぐそこに。













[ 2011/09/12 23:55 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する