FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

唄う

アフリカンミクスチャーユニット「ゴンゴマンとバラ子さん」の藤田よーこちゃん企画のライヴに、しーシュで出演。
東京の弾き語り スギハラヨシコ ちゃんと鳥取のパーカッショニスト 当別当(とうべっとう)弘貴 クンの遠距離デュオ「球(きゅう)」との
3組のジョイント。

「ゴンバラ」は
よーこちゃんが ムクムク と音を立てていい感じになってきていて
負傷と長旅より生還したギターのZAKIクンも冴えており
新曲も含めなんだか大変カッコよかった。
おもしろいバンドになってきたなぁ。

「球」は
正直言って
当別当クンがPICOに現れたとき「えっ!?こんなに好青年?」と驚いた(スミマセン)
もっと、わかんない感じのヒッピー系の人を勝手に想像していたのだが(スミマセン)
演奏が始まるや否や
ワタシと、シュウと、辛口コメンテーターの(笑)バラフォン紅葉クンが顔を見合わせて
思わず「いーね!」と言ったくらい素晴らしかった。
なんというか、ドラムセットを「な~んとも」思わず
ただひたむきに「唄って」いるというか、、
こういう人、ドラマーにはなかなかいないんよねぇ、、
だって、音楽って
結局、唄うことだもの、ねぇ。
スギハラヨシコちゃんを完全に自由にさせつつ、ヒョイッと別のステージに連れて行ってるような、、
そう!まさに「王子様」だった。
いや、この方、普段は鳥取でジイちゃんとふたりで「スイカ」を作っているそうで(プロとして)
一部で「スイカ王子」と呼ばれてるのだとか(笑)。
なーんか、いいねぇ。
近々、行きますね。

しーシュも
力まず抜けすぎず、いい感じだった。
最近、毎回雰囲気を変えたり、とかあっても、安定している気がする。
初めての方もけっこうあって、みなさん楽しんで聴いて下さったようで、よかった。


子連れミュージシャンのヨシコちゃんの足元で
ヨシコちゃんちの息子と、PICOツンのアヤちゃんが寝てる図。

CA3G03700001.jpg

ちなみにバリバリ本番中。
めずらしいよね(笑)。


国籍やジャンルに縛られない音楽ばかり
ワイワイと楽しかったねぇ。
また、やろう。

CA3G0372.jpg



草食系のふたり。スイカ王子とZAKIクン。

CA3G03740002.jpg

一緒にいるだけで和む。



たいへんたいへんよいライヴでした!






[ 2011/09/24 16:21 ] 音楽 | TB(0) | CM(4)
こんばんは、肉汁系辛口コメンテーターのバラフォン紅葉です。

感性がばーんと前に出てる人ばかりで、おもしろいLIVEでしたね。久々に会えた人も多くて嬉しかったなぁ。


そういえば、この間かわちゃんのラジオにお邪魔したときは、パーソナリティの桜子お姉さまからニコニコしているように見えて、目の奥が真っ黒と言われました。
これからは、コチラも枕詞に付け加えて行きたいと思います。


[ 2011/09/25 20:18 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ほんとうに楽しいライヴでしたね。
ありがとう*


「目の奥が真っ黒」ですって?
、、、さすが桜子さん。

だいじょうぶ。
枕詞は多い方がいい、と
亡くなった祖父がよく言ってました。
[ 2011/09/25 20:44 ] [ 編集 ]
しーにゃさん
ありがとうございました~&いたらない点もいろいろありましてすみません。。

でも、、
んあ~楽しかった~、楽しすぎた~~。

そして、草食系とはこういう人たちのことを指すのか、と、らっきょうをぽりぽり食べながら学びました(笑)ナイスなつーしょっと!
[ 2011/09/25 22:05 ] [ 編集 ]
よーこちゃん

すっかりお世話になりました。
ゴンバラ、進化してるね~!

いい出会いでした。
ほんとにありがとう!
来年は、スイカ食べに鳥取行こうね。
[ 2011/09/25 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。