FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週末記

土曜日。

20年来の友人である
テンペラ画家「細追諭」氏の個展の初日を
ライヴとジョイントしてみよう!という日。

西蟹屋の画廊「ギャラリィ青鞜」へ。

こちら、ガラス張りのとても美しい建物でして

CA3G0244.jpg

オーナーの有田女史と愛犬オブジェが、笑顔でむかえてくれる。
一年ぶりに会う細迫クンも元気そうだ。

CA3G0460.jpg

ライヴは、彼の作品に合わせ
カンツォーネでセットリストを組んだ。

2158751_1367620318_123large.jpg

IMG_0078.jpg

美しく力強いテンペラ画に囲まれての、昼と夜の2ステージ。
知人も何人か運んでくれて、
たいへん楽しいひとときだった。

23日まで、の個展。
たくさんの人に観てもらえたらいいね。




日曜日。

朝一番、娘はハッピを着て、町内の「おみこし」へと出かけていった。
地元の古い風習の中でも、この「秋祭り」は、格別に風情があると思う。
今日がお祭り、という神社は多いようで
太鼓の音が、街のあちこちで聴こえる。
秋だなぁ、、


さて今日は
昨日の画廊ライヴにいらしたカメラマンのCHOKKENさんと、その場で急遽話が決まり
しーシュのアー写を撮ってもらうことになったのだ。

「川の町」のユニットらしく、前回同様、河川敷で撮影したのだが
土手を走る車が「なんだなんだ?」と速度を緩めていくのがおかしかった。
日曜日の午前中、中年3人が河原で楽しそうに、、確かに笑える。

IMG_0212.jpg

CHOKKENさんも
しーシュがふたりともオフの日曜日で、しかも晴天など「年に一度あるかないかだよ!」と
たいへん楽しんで撮影してくださったようで、ホントありがたい。

よいショットがたくさん撮れたようなので
しばらく、プロフィール写真には困らないな。

CHOKKENさん、ありがとうございました。



午後はのんびりと、娘の部屋の片付けを手伝う。
冬の洋服も出してみる。
大きくなっちゃって、お気に入りなのに着れないものもたくさんあって、、
ちょっとさみしい、、


よい休日、よい週末であった。







[ 2011/10/17 10:37 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。