C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セツナウタ

先週の音楽シーン。


まずは、

バンドネオンの小松亮太さんを
エフエムのゲストにお迎えした。
あれほどの演奏家なのに、とっても気さくな楽しいキャラクターで
インタビューというよりは、すっかり「おしゃべり」に(笑)。
すんばらしく切れ味のよい素敵な人だった。
タンゴの話、もっとききたかったなぁ、、

来週、9日にさくらぴあでコンサートをされるので
たくさんの方に聴いて欲しいと思います。





日曜日は
「うつせみ商会」の「ビッグアップル」の公演。

二回目となるこの公演
前回を上回るお客様にお越し頂き、嬉しい限り。

会場であるオリエンタルホテルのニューヨークカフェは
しーシュの月イチ仕事も入っている、おなじみの場所。
実は、その前夜もそこで演奏していたりして。
そんなわけで
いつものようにすっかり寛いで、の本番。

IMG_0317.jpg

主演の吉本は、あいかわらずの飛ばしっぷり。
ミミも、体調が悪いのを感じさせない好演で
不条理コメディを、4人とも、自分らが楽しんで繰り広げた、という感じかな。

IMG_0309.jpg

この世界に何か新しいストリームを、、などとは、ま~ったく考えてもいないメンバーだが
その後の周囲の感想もたいへん興味深いもので
継続することの意味、は考える。

しかし、来年の3月で最終回となるのだ(笑)。
最初から「3回公演して解散する」と決めていたユニットであるからして。
次回はサスペンス。

楽しみだな~





週末は
我がココロのピアノマン「リクオ」がフライングキッズに現れた。
狭い会場に溢れんばかりの人で、たいへん盛り上がった。
この人の唄を聴くと
自己の音楽活動に煩悶していた頃の自分を思い出して
かーなり「セツナ」くなる。
ちょうどそんな10年ほど前に出逢ったアーティストなのだ。
そんな「セツナ」な
休憩なし2時間半の、よいライヴだった。

今回、番組へのゲストにも迎えたかったのだけど
スケジュールが合わず、断念。
近いうちに、きっと。

IMG_0391.jpg

ね。




金曜日のしーシュのリハに
シュウが新しい楽器を持って来た。
スタインバーガーのフレットレスで、見るとホントにコンパクトでスタイリッシュ。
んで、使ってみたらコレがかーなりヨイ感じ。
さっそく来週のプチツアーに同行することにした。

6年前にユニットを組んでから
レコーディング等を除いては、ずーっとアトランシアの「ヴァネッサ」(名前)だったので
なんだかずいぶんと新鮮な出来事だった。

名前はまだつけていないらしいけど
仲間が増えたような気分だ。









[ 2011/12/04 11:19 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。