C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新春ツアレポ

先週末から今週にかけて
しーシュで名古屋~関西をまわってきました。

例によって
手抜き疑惑いっぱい「写真で綴る頌春ツアー」
いってみよ~~



初日、名古屋。

まずは、明日サポートメンバーとして参加する Wet Back のリハーサル。
市内からちょいと離れたところにある「J's STUDIO」という
それはそれは素晴らしいスタジオにて。

IMG_0217.jpg

リーダーの谷口幸至朗さん、この度の還暦の記念という真っ赤なギターが素敵!

名古屋屈指の老舗バンドである Wet Back は、さすがにド迫力の出音で
バンド経験が薄いワタシは、少々苦戦。
でも、最高に楽しいリハだった。
明日が楽しみ。


そこから
本郷のアルマジロへと送って頂く。
アルマジロは2008年の春にしーシュで初めてツアーをしたときのハコで
あったかくて、まぁるい空気の素敵なお店。
富安HAGE秀行さんとの「音もダチ!」ライヴだ。

ここのタコライスを食べる、という積年の夢も叶い、満足なワタシ。

IMG_0224.jpg


ライヴは、オーガナイザー富安さんの先攻でなごやかに始まる。

IMG_0225.jpg

しーシュもリラックスして、とてもよい感じ。

IMG_0235.jpg

3人の「歌声一座」も、バッチリ。

IMG_0239.jpg

あったかくて素敵なツアースタートとなり、感謝。



2日目、名古屋ボトムライン。

リトルビレッジのマスター谷口幸至朗さんの還暦をお祝いする「うたうたい vol.3」。
全国からツワモノミュージシャンどもが集まって派手にお祝いするぜ!というライヴ。
2年前、初めてこのイベントに参加した時にはドキドキだったけれど
もう今は、みなさんともすっかり馴染んで、楽屋もステージサイドもやたら楽しい。

大好きなバンド「りぶさん」のえぐっちゃんと。

IMG_0255_20120117031802.jpg

紅二点、マルチヴァイオリニスト黒田かなでちゃんと。

IMG_0276.jpg


しーシュは例によって、多少浮きつつも(笑)、なかなかよい感じであった。

402800_213114262111058_100002374584181_451525_873777111_n.jpg

ワタシがいきなりアカペラで「ハッピーバースディ~~♪」と歌いだす、、
というシュウのアイデアは見事、大成功!

全10バンドの素晴らしいライヴのラストは
谷口幸至朗さん率いるWet Backへの、しーシュ全面参加。

406778_167211040053827_100002947957454_290420_1465431881_n.jpg

素晴らしいステージだった。
幸至朗さんのカリスマはすごいし、Wet Back のサウンドには熱い血が流れている。
こんなバンドに参加できる喜びったら、ナイ。


この日は、東京からわざわざ幼なじみが駆けつけてくれて、楽しんでくれてた様子。
100年ぶりの(笑)再会を喜び合った。

IMG_0283.jpg

いやぁ、嬉しかったな~


打ち上げはリトルビレッジで
淙々たるメンバーのミュージシャンがほぼ全員参加。

IMG_0303.jpg

IMG_0311.jpg

この日名古屋に居合わせたミュージシャンも交えての、すごいセッションも繰り広げられた。

IMG_0326.jpg

超豪華サウンドでした!
楽しすぎて、ずっと笑ってたワタシでした。
幸至朗さん、おめでとうございます!
あなたのようにカッコいい先輩ミュージシャンと知り合えたワタシはシアワセものです。




翌日は大阪へ。

四ツ橋のフィドル倶楽部は、2度目。
「ゆみはりづきの夜 vol.3」は
憧れのベーシスト泉尚也さんに企画いただいたイベント。
東京で夏に共演したシンガーソングライターの高満洋子ちゃんと
奈良からは超個性派ユニット「ノレン・ニュー・デオッシ」
3組にそれぞれ泉さんも加わって、、という粋な企画で
とっても刺激的なライヴだった。

あま~い音の泉さんと共演できて、夢見心地のワタシ。

407900_288834024499213_100001178542639_766036_483370128_n.jpg

いやぁ、なんか日本じゃないような、どこか「翔んだ一夜」でしたね。

374174_288834061165876_100001178542639_766037_1730789600_n_20120115180639.jpg

楽しかった~

泉さん、関西ではいつも素敵なライヴを企画して頂いて
本当にありがとうございます。



最終日、京都。
丸太町の「スローハンド」で富安さんと合流。
入った瞬間に和んでしまうめちゃくちゃあたたかな空間で
富安さんが「アンタ達にピッタリだと思って」とおっしゃったとおりの、音も良いハコ。

2281137_1492588099_109large_20120115180638.jpg

京都在住のミュージシャンや、オペの木村文子も駆けつけてくれて
じわーんと心温まるアットホームなライヴになった。

IMG_0437.jpg

みなさん、ありがとう。


この日は、昨年に引き続き
クロマティックハーモニカの世界チャンピオン「あらいなおこ」さん宅に居候。
素晴らしい「春菊鍋の夜」を過ごす。

IMG_0462.jpg

いやはや、ここのご夫婦には、またまたすっかりお世話になりました。
ありがとうございました!
次回こそ、共演しましょうね!


IMG_0468.jpg

さて
翌日、にしん蕎麦を食べ、無事に広島へ帰ったワタシたちは
今度はホストとなる番でありまして。
富安さんをお迎えし
フライングキッズでは恒例となりつつある
「新春ハゲましておめでとうライヴ」を催行。

なにわのてっちゃんや、カッポレのメンバーも来てくれて
みんなで和気あいあいと、楽しいライヴとなった。

IMG_0518.jpg

3人のハモも、アンサンブルも、長年やっているかのごとく
素晴らしく噛み合って
このまましばらくツアーを続けたい感じだったなぁ。

8578311_1491298561_101large.jpg


打ち上げは、この「歌声一座」の座長である富安さんを囲み
牡蠣を食べつつ、かなり核心に触れる「音楽のイイ話」ができ、盛り上がった。

IMG_0523.jpg

この人との出会いは、ワタシにとって、しーシュにとって、本当に大きいと思う。

富安さん、ありがとうございました。
夏には浜名湖へまいりますね。



旅先でワタシたちを笑顔で迎えて下さったみなさま
旅に出るワタシたちを笑顔で送り出してくれたみんな
本当にありがとう。
これからも
点と点を繋ぐ旅
人と人を結ぶ旅
音と音を紡ぐ旅、続けます!
シュウ、よろしくね!





おまけ

名古屋の定宿の猫達

こもん
IMG_0211.jpg

えば
IMG_0212_20120115204733.jpg

つむぎ
IMG_0213_20120115204733.jpg

ヒロミちゃん、ありがとー!






[ 2012/01/15 21:42 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。