FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春先のお江戸

いきなり「春の嵐」のような日もあったけど
ずいぶんと春めいてきました。

桜も、三部咲きくらい、かな?




さて
先月末に
しーシュで関東へ行ってきた。

ライヴ写真はHPなどにゆっくりアップするとして
お店や出会った人達のことなどを、書いてみよう。



初日、千歳烏山「TUBO」。

IMG_1688.jpg
昼間は「らくだ」という名前らしい(笑)なんかカワイイ。

マスターはベーシストで、やさしい方。
IMG_1689.jpg


シュウの長年のパートナーであるパーカッションの「くどうげんた」さんと
ピアノ弾き語り「スギハラヨシコ」ちゃんのデュオ『よしこゲンタ』は
かなりプログレ色の、しかしどことなくコミカルでジャジィな独特な世界。
とても楽しかった。
二組でワイワイと盛り上がりました。

IMG_1749.jpg

聴きにきてくれていたミュージシャン親子と
初めてバスで帰ってみたりもした。
ちょっとした冒険。





2日目、三軒茶屋「グレープフルーツムーン」。

ここでは、3組の男女デュオの共演。
しーシュの初江戸から親しくさせてもらっている、素晴らしいベーシスト「榎本高」さん。
なんと彼が、敏腕ベテラン美人ベーシストの「山田直子」さんを連れてきた。
ギターを弾き歌う、という。

こ、れ、が、
めちゃめちゃクールでオシャレ、、
IMG_1757.jpg

まいりました!

しーシュでは2回目、の、グレフル。
スタッフがアップライトピアノの向きを変えてくださっていて、感激。
とてもナチュラルに演れました。

トリは、シュウも時折サポートに入っている「じぶこん」。
ワタシは去年の夏以来。
いつもながらの自然体で、和やかで力強いライヴだった。
ラスト曲には参加させて頂いて、もう本当に楽しかったな。

544377_210554389049782_100002856687812_330104_1361519714_n.jpg

いつか、一緒に旅をしましょう!

高校の同級生が何人か来てくれていて
◯十年ぶりの再会もあり、これまた感激!
みんな、とても楽しんでくれていた。

お客様にミュージシャンが多いのが我々のライヴの特色なのだけど
このように、
ちゃっかりとスゴいベーシスト4人に囲まれたりして
IMG_1774.jpg

ゴキゲンなワタシ。





3日目、入谷「なってるハウス」。

IMG_1825_20120405000558.jpg

JRの鴬谷駅で降り、
初めて訪ねる町を、探して探して、なんとか辿り着いた。
ちょい時間があるので、近所の喫茶店に入ったら、、
その日の共演者「三角みづ紀」さんが現れて、びっくり。
IMG_1819.jpg
さらに
もうひとりお店に居合わせたお客さんが今日のカメラマンとわかり
二度びっくり(笑)。

詩人の三角さんと、フレットレスベースの「瀬戸尚幸」さんとのデュオ
『三角と瀬戸さん』(なんだか最近、ワタシらの周りはこのテの名前でいっぱいだ 笑)
IMG_1830.jpg

限りなく繊細な三角ワールド!
瀬戸さんの甘く切なくもの哀しいフレットレスの音色とあいまって、美しかった~

続くしーシュは、
このところベスト!といえる出来。
なにしろ出音が素晴らしく演りやすく、気分最高。
店長さんは渋さ知らズのサックス広沢さんで
ジャズ系のお店だけれど、しーシュによく合う感じ。
またぜひとも演りたいハコでした。

同級生や友人ミュージシャンが来てくれて
とってもあたたかい気持ちで過ごせた夜だった。




4日目、渋谷「クロコダイル」。

昨年に続いて2度目のクロコ。
さすが、堂々たる老舗
あいかわらず、身の引き締まる、よいハコです。
IMG_1874.jpg

昨年はシュウがギックリ腰になって、いやぁ大変だったねぇ、、などと話しながら
今年は胸を張って!現地入り。

IMG_1872.jpg

御大 石間秀機師匠の素晴らしいリードのもと、
OAに続いてのしーシュ、じっくりと。
デジピの相性に多少やり辛さを感じつつ、、
、、なーんて余裕?もあったワタシは、一年で多少は進歩したのだろうか?(笑)。
ちょい凹みつつ、ま、今後に生かそう、、と。

VJ成沢ヒデトモさんと石間さんの素晴らしい「景音楽」を、ほぼお客として堪能した後は
完全フリーでのセッション。
IMG_1878.jpg

これが醍醐味ですから!

いや~、最高!
石間さん、ありがとうございました!

ここにも
同窓生やミュージシャン仲間がたくさん来てくれた。
みんな、ありがとう!



最終日、下北沢「ブルームーン」

昨春、オープンして間もないところを訪ねた友人のライヴカフェ。
ミュージシャン夫婦のきめ細やかな心配りの行き届く素晴らしいお店です。
IMG_1887.jpg

今日は3組。

旅する弾き歌いソロ、のおふたり。

「SHIBA」さんは、各地で話には聞いていたけれど、
みごとワタシのど真ん中ストレートだった(笑)。
楽曲もいい。歌もギターもいい。MCがほとんどないのもいい。

単純なのですっかりファンに。
IMG_1913.jpg


お次がしーシュ。
馴染んだハコ、とさえ思える空気のあたたかさ。
至近距離でニコニコと聴いてくださる方々は
我々がお目当てではないはずなのに、とても喜んでくださり、CDもよく売れた。
なんて嬉しい。

トリは、やはりギター弾き歌いの「ユウサミィ」さん。
オーストラリアに長くいらしたようで
明るく人間味に溢れ、人なつこい全方位オーラの、とても魅力的な方だった。
IMG_1918.jpg

歌のパワーもMCのセンスも素晴らしい。
またひとり、個性的な歌い手と知り会えた喜びよ。

ライヴ後はみんなでゆっくりとお酒と会話を楽しんだ。
ホントにいいお店だなぁ。

よい千秋楽でした。





出会いがたくさん
そして
再会もたくさん

人と人の、音と音の繋がる不思議さを
あらためて噛み締める旅だった。


嬉しいことに
東京でも
我々の新しいアルバムを待ってくださってる方がたくさんあるようだ。
そして
しーシュの音楽も
きちんと評価されるようになってきたな、と感じる。
ミュージシャン(作曲家?)と思しきお客様から
「これまでに出会ったことのない音楽だ」という感想を頂いた。
コレだね、コレ。
嬉しい。
相方よ、このまま続く道を歩いてみましょうぞ。

その後もシュウは東京に残り
1週間ほど、ソロや、他のミュージシャンとのコラボを展開するらしい。
ワタシも
広島に戻るとすぐにライヴが待っている。
よい感じですね。





初日に、吉祥寺でお茶屋さん「おちゃらか」を経営する友人を訪ねてみたのだ。
かなり話題のお店、ぽかった。
「ようやくここまで来れたけど、時間がかかったね」と笑う。

頑張ってね、ステファン。
IMG_1687.jpg



そんな
春先の旅でした。


季節が、変わります。


IMG_1782.jpg



IMG_1682.jpg






[ 2012/04/05 00:43 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。