C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時にはライヴの話をしようよ

6月はアッという間に過ぎ去ってしまったなー

あ、
6月「も」か。
ま、
いつも、アッという間さえなく、時は過ぎてくんだよねぇ。

そうだね♪


久々にライヴのことを書こう。


ミュージシャンだから、あたりまえだけれど
常にかなりな数の演奏モノがあるので
その全てをブログに記載するというのは
筆無精のワタシには無理というものであり、ずいぶん前に諦めました。

でも、6月は思い出深いライヴもあったので
ふたつほど書いちゃおかな。



まずは
京都発さわやかメジャーデュオ「ジュスカ・グランペール」と
広島発まったりインディーズデュオ「しーなとシュウ」の
『ダブルレコ発ライヴ』

ライヴジュークは、おかげさまでほぼいっぱいのお客様で
たいへん和やかだった。

ビシッと白いスーツで決めつつも「どこか和風」なジュスカと
和服ではんなりしてそうなのに「なぜかえせニック」なしーシュ
ある意味、絶妙な取り合わせだったかも(笑)。

o0480036012043676098.jpg

ジュスカをバックに
「恋の花」という彼らのオリジナル曲を一人で歌わせてもらったの、ウレシかったな。
、、誰か写真撮ってくれてないかなぁ?

打ち上げがまたえらく愉快だった。
意外な繋がりが発覚したり
共通の音楽の捉え方というのだろうか、そういうのがベースにあって
話がとても噛み合い、弾んだ。
こういうの、しみじみ嬉しいなぁ、と思うんだよねぇ。

そうだね♪

高井博章さん、ひろせまことさん
ぜひ、また来てね。
次回はいろいろとディープに絡みましょうね。

写真

旅芝居一座風のフィナーレ!




そして
最近の
県北は安芸高田市吉田町での「ヤングイン レコ発ライヴ」のようす。


Far East Loungeで初めて訪れてから4年
4度目のヤングインである。

考えてみれば
いつからしーシュの定例になったんだっけ?と思うが
町の方々が大変友好的で
なんといっても我々の音楽に深い理解と愛情を示してくださる場所なのだ。

今年はお客様もグッと増えていたし
毎回足を運んでくださる方の顔もわかってきた。
CDもたくさん売れ、さらに喜ばしい。


一部では浴衣を着て、オリジナルをバンバンと

DSC_3246_convert_20120704001322.jpg

大口あけて唄い(笑)


2部は超!カジュアルに着替えて

544410_231949716926349_411736384_n.jpg

カバー曲もたくさん


ワンマンなので
いろいろと趣向をこらしたつもりだが
なんといっても自分らがリラックスして楽しめたライヴだった。

かなり好評だったそうで、ホッとひと安心。

打ち上げは
町の方々と親しく話しをさせて頂き
もつ鍋をつつきながら
トマトマというヤバそうなカクテル?をゴクリゴクリ、、、
実に楽しい夜だったねぇ。

そうだね♪

スタッフやサポーターのみなさま
本当にありがとうございました。

広島市内から1時間の、週末プチ遠征。
ぜひまた、ちょいちょい来れますように。











[ 2012/07/04 01:07 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。