FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぐっばいサマー

さては更新する気がないのね、この人、と
思われてるでしょう?

そんなことはないのですが
いやぁ、なにしろ暑くて、、
え?もう9月?
あらぁ、光陰矢の如しとはこのことね、、あは、あはは、、




夏休みの最後にまとめて書く「絵日記」のようですが
8月をふりかえってみることにしまする。



ちなみに
夏休み中の娘は
ワタシと正反対の几帳面な性格を最大限に生かし
宿題も7月中に済ませたとかで
日々「女子力アップ」に努めていた。

IMG_4856.jpg

入院中のおばあちゃんの浴衣にアイロンかけをしている図。
えらいっ。


プチ帰省もした。

431514_344448968971329_1873846231_n.jpg

オンナ二人の、ちいさな、楽しい旅だった。



そうして

ワタシは
いつもの夏。
「動く」夏。
ワタシの夏、を過ごした。



月末、しーシュの夏後半ツアーに出かけ
各地の音楽仲間と珠玉の時間を過ごすことができた。

ライヴ6本とレコーディング、連日長時間の移動という
かなりな強行軍ではあったけれど
バテることなく、転けもせず(苦笑)、怪我もなく、元気に帰って来れた。
みんなのおかげで。


各地でお世話になった方々や
お客様、サポーターのみなさまに、深く深く感謝を。




写真でその風景をすこしふりかえってみると、、、


初日は広島のフライングキッズで
名古屋から東京へ移り住んだ「てらしましんご」を迎えて
夏恒例の「短パントリオ」のライヴ。

311793_162939067176101_1043930064_n.jpg

「短パンツアー」らしく、と、思い切って短パンでやったのだが
そう思っていたのはワタシだけで、ステージ衣装には別にこだわってはいない、とライヴ中に聞かされ、、、
とはいえ、あたたかい雰囲気の中、大きく成長を遂げたしんごの音楽を、目を細めて聴いた。

翌朝早朝より出発し、愛知県新城市を目指す。

IMG_4967_2.jpg

到着したのは、モザイクタイルのアトリエだったところで
ここで富安秀行さんのNEWアルバムのレコーディングが行われているのだ。
毎日、日本各地からすごい数のミュージシャンが集まっているようだ。
この日も、あちこちから参加された方々にお会いしたが
「お久しぶり」みたいな人が半分以上なのが不思議であり、嬉しい。

ワタシはコーラスで、シュウはベースもコーラスも録った。
「歌声一座」ついにレコーディング!という感じ。

562669_351540558261718_1085274663_n-1.jpg

みなさんフレンドリーであたたかく、素晴らしい時間だった。

2281137_1758410747_57large.jpg

みんなで晩ご飯。
大人の合宿である。

このアトリエは渓谷を見下ろすところにあり
お風呂なんて、こんなふう、、

IMG_5058.jpg

翌日の朝風呂は最高だった。

コーヒーの味も格別。

IMG_5018.jpg

お昼までレコーディングは続き
そこから我々は名古屋へ。


名古屋のホーム「りとるびれっじ」で
新婚のてらしましんごと嫁の「ひでこ」とのデュオ「しんごとひでこ」そして
アルバムにも参加してもらったケーナの「山田さとし」との熱いライヴ!
両者ともすばらしかった。

IMG_5123.jpg


ライヴ後はいつもの友人宅でお泊まりし、猫5匹と再会。
このコはさくらちゃん~

IMG_5142.jpg

美味しい朝ご飯もいただいた。

IMG_5139.jpg


翌日は、ツアーワゴンで「Wet Back」のメンバーやサポーターの方々と
浜名湖のフェスティバルへ参加。

IMG_5160.jpg

大人の遠足だ。

IMG_5235.jpg

浜名湖畔の「WATTS」では、富安さん主催のイベント「うなみかん音もダチフェスタ」が行われていた。
フレキサブルでオープンな、つわものミュージシャンが全国各地からぞーろぞろと集まってくる。

IMG_5178.jpg

2日間にわたり、昼から夜中までず~っとずっ~とライヴ三昧。
あちらでもこちらでもいろんな音が鳴っている。
2度目の参加だったので、ずいぶん馴染んだ我々は
しーシュはもちろん、バラでも輪を広げることができた。
富安さんからアコーディオンを借りたワタシはセッションもできてゴキゲン。

255232_364354693641810_1046746287_n.jpg

富安さん、レコーディングからフェスまですっかりお世話になりました!

隣接する宿泊施設には30人近くのミュージシャンが泊まった。
大人の修学旅行である。
朝まで呑んだり語ったり笑ったりしてた人もいたけれど(苦笑)
我々はお酒も控え、早起きして、三重は松阪へ。

IMG_5252_20120902213835.jpg


松阪「MAXA」は9日間の夏祭りの最終日。

IMG_5309.jpg

毎度のことながら、妙に寛げる場所。
オーナーの中山剛さんのお人がらそのものだ。

IMG_5282.jpg

日が暮れて、ライヴタイム。

IMG_5280.jpg

出音はいつもながら最高!

IMG_5298.jpg

しーシュと「Wet Back」の両方に出演し、お客様はもちろん、お店のスタッフやサポーターの方々と
ゆったりとした夏の宵を味わった。
大人のお祭りだ。

終演後、名古屋&地元組とは涙のお別れ(笑)。
りとるびれっじの幸至朗さん、ひろみちゃん、バンドのメンバー、サポーターのみなさま、本当にありがとう!


翌日は、奈良を通り、つまり山越えをして、滋賀へ。
しんごとひでこ、山田さとしの3人と再び落ち合う。

「カフェもりくま」という、ちょいファンシーな会場だったけれど
さとしさんの企画が超グッドで
お客さまのクオリティもかなり高く、ライヴは最高。
おもしろかったなぁ~

IMG_5383.jpg

その日は昨年同様、みんなで田舎のバンガローに泊まった。
大人のキャンプである。


さて、翌朝。
東京まで帰るてらしま夫妻を見送り
急遽山田さとし氏を千秋楽のライヴに巻き込むことにした我々は
さとし号で京都へ。

いわゆる鯖街道を走る。

394348_348589208557305_589850869_n.jpg


老舗「磔磔」は造り酒屋を改造した素晴らしいライヴハウスだった。

225025_357245744353451_744585305_n.jpg

「オイワカモリ」「しーシュ」「くつピカ」3組それぞれのオリジナルな世界が織りなす佳いライヴとなった。
主催してくださったオイワさんには、あれこれと本当によくしていただき、感謝多謝。



こうして
2012年の盛夏のツアーは無事終了。


ライヴ写真は
オフィシャルサイトの LIVE REPORT にちょこりっとあります。
http://c-nadays.net/pg52.html






そして、9月に入ったわけです。

ふー。

昨夜は
タップダンサーの「PORI」くん(ブレーメンの音楽隊のハナちゃんの実の兄である)と
岡山のボーカリスト「コジマサナエ」さんと、ピアノの「妹尾美穂」さんとのライヴだった。

ツアー直後は、音楽のエネルギィに充ちているというか、感覚が研ぎすまされているというか
しーシュのライヴもここんとこのベスト
3人とのコラボもおもしろく、いいライヴだった。
特にPORIくんのタップは秀逸で
音に対する守備範囲の広さもセンスも、そこいらのミュージシャンの遥か上をいくものであり、素晴らしい。
またご一緒したいな。



そんなこんなの
8月は夢花火、、、
でありました。





熱くせつないワタシの夏よ
ぐっばい。


IMG_5022.jpg


来年も、きっと来てね。






[ 2012/09/03 00:17 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。