C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過ちは

もう7月かぁ、、、
はやいなぁ、今年も半分以上過ぎたってことだ。

先月、ちょいと
韓国経由で台湾に行ってきた。
ソウルに1泊、タイペイに4泊。
大変楽しく大変美味しい旅だった。

つくづく感じたのが
日本は暮らすのに不自由が少ないな、ということであった。
たとえば
水道の蛇口をひねれば、ほぼ全国的に飲み水が出てくる。
(台湾の水道水は飲めない)
たとえば
よほどの田舎でない限り、水洗トイレ。
(韓国も台湾も使用済みの紙が流せない)
こういう基本的な衛生面とか
アジアの他国を訪ねる度に、ズバ抜けて進んでいるなと感じる。


そんな、暮らしやすいはずのニッポンが
70年ぶりに、本格的に、とっても変になってきたぞ。

長年このヒロシマに暮らすワタシ。
「安らかにお眠りください 過ちは二度と繰り返しませんから」
原爆慰霊碑のこの言葉を
ゆめゆめ忘るるなかれ、と。

忘れはしない。

忘れるもんか。

この春、息子の幼なじみのTクンは自衛隊へ入った。
心優しく妹思いで、幼い頃からずっと空手を習っていた。
きっと、強くなって人の役に立ちたいと思ったのだろう。
彼を戦場なんかに送ってたまるか。


愚かで賢い政治家たちは動かない。
危ない目に遭いたくないから、どこへも行かない。
暮らしやすい日本に留まり、美味しい水をごくごく飲み続ける。

いつかの日本の再現だ。
みんな知らず知らずに、そのストーリーに飲み込まれてゆく。
戦争を知らずに僕らは生まれて
戦争を知らずに僕らは育った
から
あまりに無知で無防備なのだ。

政治家に任せておけなくなったこの国は
このまま暮らしにくい国へと堕ちていくのだろうか。


なんとか
しなければ、だ。



20140702211140bfc.jpg







[ 2014/07/02 21:19 ] ぼやき | TB(0) | CM(2)
繰り返しませんから
Facebook別アカウントで知ったのですがこの人の「戦争絶滅請け合い法」の記事面白いです。軍隊を持つ全ての国家に制定を義務化させたい位。
http://9oo.jp/lFSU57
[ 2014/07/03 03:16 ] [ 編集 ]
そうだそうだ
ゴスカルさん

コメントありがとうございます。
ふかくふかーく同意します!
[ 2014/07/03 07:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。