FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

元気

すっかり落ち着いたので書けることなのだけれど


娘がバイクと接触し怪我をする、という出来事があった。

その日、ワタシにしてはめずらしく家で娘の帰りを待っていたら、電話が鳴った。
通りすがりの知らない人のようで
「お宅のお嬢さんが血だらけなんです。すぐに来てください」と早口に言った。
「はい?、、すぐに向かいます」
頭がクラクラして意味がよくわからなかったが
「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせながら5分ほどでかけつけると
救急車の中から娘の泣き声がする。
「あぁ、生きている」と思う。
ドアが開くと、娘はほんとに血だらけで腰掛け、泣きじゃくっていた。
「あぁ、座ってる」と、走り寄って抱きしめる。

恐怖で震える彼女を安心させるため
ワタシに備わる限りの演技力を発揮して
「大丈夫大丈夫、もう安心。全然心配いらないからね」とニコニコし続けたが
ホントは心臓バクバクだった。

そのまま救急病院に搬送され、頭と額の傷を縫合し、膝や肘の手当てを受ける。
どうやらおでこの傷口から大量に出血したようだ。
ずっと娘の手を握っていたが、彼女は声も立てずに我慢していた。
CTやレントゲンでも、今のところ異常なしとのこと。

あぁ、ほんとうによかった。

ダンナが現場検証が終わって、迎えに来た。
その頃にはずいぶん落ち着いた様子の娘。
立ち上がり、ボロボロに裂けた制服でランドセルを背負おうとまで、、
いつも甘えん坊だけど、肝心な時は気丈なんだ。

さぁ、お家に帰ろう。
痛いのに、よく頑張ったね。
おまえはなんにも悪くない。




夜通し、たくさんのことを
たくさん考えた。


命というものについて。




そうして
一夜明けると、痛みもずいぶんひいたようで
娘は笑い、ゴハンも食べるようになった。

若い生命体は、回復力も素晴らしい。



さて。

今日の夕方
息子が
「学校で遊びよったら池に落ちたー」とかで
ドブのような匂いをさせて帰って来た。
、、、
またか。
怪我はないが
なんとクサい、、、


まぁ、
毎日、元気でいれたら
それで、充分だ。





[ 2010/06/18 08:38 ] 日常 | TB(0) | CM(8)
良かったですね!
私は、この歳になるまで、たいした怪我や事故も無くきました。反面、人の大事の時に、手助けする役割が多くあったように思います。友人が体育の時間に額を割ったときも、救急車が来るまで抱きかかえていたり、会社で死亡事故があったときも、何も出来ずに同じように抱きかかえていた事もありました。ただ、声をかけてやり、意識をハッキリさせてやる事は大事な事のようです。しーなさんが、精一杯心配してあげたり、ハグしてあげた事で、彼女の気持ちも全快したのでは?何より、よかったですね。
[ 2010/06/18 20:56 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
そうですね。
そばで「だいじょうぶだから、頑張ろう!」と励ますことは大切ですね。
子育て歴15年で、一番怖い思いをした日でした。

気を取り直して頑張ります!

それにしても、大型バイク 対 10歳の女の子 じゃ、分が悪すぎます!!!


[ 2010/06/18 22:12 ] [ 編集 ]
よかったよう
びっくりしましたよ!
「小学生の列にバイクが突っ込む」なんてニュースを見る度に「あーあ」って思うけども、まさかこんな身近で。
よくがんばったね。てか、そんな時くらい甘えていいんだよ。
それにしても息子www。
[ 2010/06/19 02:45 ] [ 編集 ]
ありがたうぅ
ありがとう。ご心配かけました。

同級生の子らが走って知らせに来たので
「だいじょうぶそう?」てきいたら
「だいじょうぶじゃないっ!」て、、、

寿命が縮むたぁ、このコトです。
元気で帰って来て、これ以上のことはないっす。


それにしても息子www。
[ 2010/06/19 08:10 ] [ 編集 ]
良かった…
ビックリしました…
こどもに何かあったら…なんて思いは、もう二度としたくないです。
元気になって良かった!
それにしても、本当に我慢強いというか、しっかりしてるというか。
すごく怖かったろうに(T_T)

対する息子くん(^^;)あの池に落ちたのかしら…(笑)
先日、娘のクラスメイトも落ちたらしく、以来「池に落ちた○○君」という称号がついたようです。
[ 2010/06/19 09:49 ] [ 編集 ]
ありがと~
ありがとう~
せっかく老化防止したのに、寿命が縮まっては意味ナシ。

なんて、やっと冗談が言えるようになりました。。
あの「恐怖」は二度と味わいたくないですね。
MAYUMIさんとこも「信号は青でも右見て左見て」とお伝えくださいな。


息子は「あの池」ですよ(笑)
称号はこれ以上増やさんで欲しい、、と思う母です(泣)
[ 2010/06/19 09:57 ] [ 編集 ]
我が家も昔
 大した事無くて良かったですね
我が家の三男が小学校の頃遊んだ帰り
自転車を押して道路を友達と横断中車にはねられて、自転車共々4~5m吹っ飛んで田んぼに、ママが子どもを迎えに行ったら、救急車
が「どうしたんですか?」「お宅の息子さんが跳ねられたんよね」にビックリ
次の日息子の体を見たら右は自転車で左は車で体中紫に、子どもの体は骨がまだ柔らかい
ので、骨折無くなんとか助かりました。
のを思い出しました。
お気をつけて・・・
[ 2010/06/20 10:47 ] [ 編集 ]
あらら
それはまた大変でしたね!
骨折はウチのお兄ちゃんが(池に落ちた人)が何度もやっていますが、日にちがかかります!
あれはあれで血がでなくても、なかなかです。

娘は4日めにして、すっかり元気になり、抜糸もまだなのに今日はお稽古ごとに行っています(汗)
お医者様曰く「子どもの頭部はどこよりも回復の速い場所」だそうで、周囲の方がついていけないくらいです。

とにかく、よかったです。
ご心配頂きありがとうございました。
[ 2010/06/20 15:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する