FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

産道

昨夜から、ほんとによく降る雨だ。

息子の体育大会は中止。
保護者役員としてのミッションも中止。


時間が出来たので
帰省中のボーカリスト、久保田涼子ちゃんと会う。
4月に退職し、5月末から単身、四国はお遍路の旅に出た彼女。

お好み焼きを食べながら話をした。
弘法大師の教え、宗教と人情、自我、自己コントロール、、、一日30km歩き陽に焼けた素顔は、清々しく力強い。
お遍路中の話も聞かせてくれたのだが
中でも穴禅定(あなぜんじょう)という修行の話がオモシロかった。
慈眼寺というお寺で、体ひとつやっと通れるくらいの狭い洞窟を灯りひとつで進むのだそうで、暗く長い道のりの果ての出口近辺に至っては匍匐前進さながらの厳しさ、という。
案内のおばあちゃん曰く
「悪いモノは全て岩にこすりつけ置いていきなされ。狭い通路は産道、自分は胎児、生まれ変わると思うのじゃ」だそう。
実際に、出口からの小さな光を頼りに進み、外へ出た瞬間には、新しい自分になれたような感動があった、という。

産道か、なるほどねぇ。
うまいこというねぇ。

広島滞在中、Far East Loungeの各メンバーに順に会っていたようで、ワタシが最後だと。
「4人ともそれぞれがお寺みたいじゃけぇ、広島でもお遍路さんしよるみたいじゃった」だそうで(笑)。
うまいこというねぇ。



今日は実務労働(演奏、レッスンなど)はない一日だった。
こういう事だけに追われる日は、けっこう好きなワタシ。

午前中は、8月のイベントのリハーサル。
夕方は、とある映像プロジェクトのプレゼンを受ける。

クリエイティブと一言でいうが
きっと、人によって、価値観も興味もなにもかも全く違うのだ。
だからおもしろい、ともいえるのだけど。


自分の居たい場処は自分で「つくりたい」が
「勝ち取る」のも「奪う」のもワタシは嫌だ。

自分でつくるよ、ワタシは。

そう思う、雨の一日であった。





[ 2010/06/26 22:01 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する