FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

寄る、、

息子の吹奏楽部の合宿に
保護者サポーターとして参加、お泊まりして来た。

毎年の事ながら、なかなか大変な現場で
先生方も生徒たちも、修行の場であるなぁ、と感じる。
コンクールまで後少しだ、ガンバレー!


特にハードだったわけではないけれど
体の疲れが取れないワタクシ。
寄るナントカに負けてる!?


こないだ娘とミミと「Walking With Dinosaur」というアトラクションイベントを観に行った。
前評判が凄いとかで、グリーンアリーナが超いっぱいだった。
こりゃ、もーかるなぁ(笑)。


ワタシの大好きなジュラ紀や白亜紀。
そこに触れるのはワタシが幼少の頃は、もっぱら「文章」と「挿し絵」からだった。
そこから想像力を駆使して、ワタシもいつしか住んでいた世界、、大好きな世界。
そこでのワタシは
シダの森でブラキオザウルスと遊び、プテラノドンを見上げ、ステゴザウルスの背中にまたがり、ティラノの足音に怯え、、
ワタシだけの森は、言い尽くせないほど自由で楽しい場所であった。

それが、ジュラシックパークで、CG技術の進歩に感動したものの、同時にワタシの想像力はストップ。
頭の中がスピルバーグまかせになってしまいそうで、ちょっと困った。
今回のアトラクションに至っては、子ども向けの興行モノだから仕方ないのだけれど、そのヘン、誠に残念としかいいようがなく。最先端の技術と化学物質により形成された奇妙で巨大な物体だけがそこにあるという感じで。
娘は喜んでいたので、行ってよかったんだけど、ね。


見た事のないものは、むやみに創ったりしない方がいい、ンだと思う。


さあ
いよいよ、怒濤の夏本番。

寄るナントカに負けずに、ガンバローっと!

[ 2010/07/23 08:50 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する