FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

8月の風

木曜日のことですが
ワタクシ、
仕事帰りに、出口のスロープをダッシュして転けました~
左足首を捻ってしまって、その後のレッスン中もどんどん痛くなり、、
足の怪我の専門家?ミミが「病院へ行った方がいい」というので、行きました。
そうしましたら、靭帯がどーとかで、結局松葉杖をもらって帰りました。
詳しくはWebで(笑)ミミのブログ


翌日からは
3連チャンでライヴ!
だいじょーぶなのか!?

というわけで
まぁ、だいじょーぶに決まってるんですが。



翌、8月6日です。
朝、リビングで黙祷をし、、自分の平和も祈りました。

その後
佐藤いよりさんと、来週のオリエンタルのリハ。
申し訳ないけれど、急遽いよりさんに来て頂いた。


その後シュウの迎えを待ち、機材を車に乗せて(もらい)出かける。
心配していろいろ処置のアドバイスをしてくれるミミが昨日
「明日はFar Eastじゃろ?意地を張らず男性陣に動いてもらいんさいよっ」と言ってたのを思い出し、そのようにする。

この日は
太光寺という大きなお寺でのFar East Loungeのライヴ。

会場入りすると、PICOの女子メンバーがたくさんいて
松葉杖のワタシに「きゃー、どうしちゃったんですかぁ?」と聞かれるたびに何度も説明しました。
あれこれ気づかってくれてありがたい。しかし、情けない、、

詳しいことを何も知らずに行ったのだけれど、半野外のイベントだった。
さらに、けっこう遅い時間までかかりそうだということが判明。
思うように動けないだけに、長時間周囲に迷惑かけると思うと凹むが、まぁ、仕方ない。

PAはヨータで、軽いサウンドチェックだけで、出音もカンペキ。
本番はPICOの太鼓隊も参加し、Far eastらしい、より熱くとてもいいライヴだった。
ヒロシマ復興と生きる力をうたう「その男ヨシオ」では、演奏しながら深ーく感動した。

0806.jpg

その後、ラストの1曲を演奏するための長い長い待ち時間。
高台に建つお寺だったので
8月6日の広島から吹き抜けてくる風がとーってもここちよく、星も冴え、それはそれでなかなかに感慨深かった。

撤収を終えて、明日使う楽器をPICOに搬入し(もちろん全てメンバーが、、ワタシは見てるだけ、、ホントにごめんなさい)
帰宅したのは11時過ぎだった。
明日は朝からTip!でレッスンがあり、夜はライヴだ。

今日一日で、杖2本から1本へ昇格したのだが、
なんとか少しづつでも杖なしで歩けるようになりたいなぁ。

どーなるんやろなぁ、、



[ 2010/08/08 08:45 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)
No title
 いかにも車いすの時はションボリ
松葉づえも中々要領の難しいものです
又こけん様に気を付けてくださいよ
mimiさんの絵日記見ました
[ 2010/08/10 11:01 ] [ 編集 ]
ありがとう。
そーなんです。松葉杖で全身が筋肉痛で、、
そっちの方がしんどかった~

またこけんよう、ホンマ気をつけますです。
[ 2010/08/12 16:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する