FC2ブログ

C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

歴史


毎朝6時半起きで三原へ向かう日々。

3日目は、記念式典だった。
いわゆるオカタイイベントなので、いつもラフな舞台講師陣も、本日はスーツ。
生徒達に笑われる(笑うってどーよ?)。

挨拶や祝辞、歴史を振り返るスライドの他
如水館の校風を顕す「チアリーディング」「応援歌(野球)」「吹奏楽」そして「舞台芸術」などなどが
舞台上で繰り広げられるという展開で、イベントとしても一見の価値有り、だった。
70周年、おめでとうございます。


終了後、すぐに抜けさせて頂き
広島駅で娘と待ち合わせて、つかのまの帰省を。

CA3G0256.jpg

ちょっぴり、旅行気分~

新山口駅まで弟が車で迎えに来てくれた。
役に立つ人だこと。


年金暮らしの老夫婦は
ずいぶん元気になったとはいえ、基本病人が病人を介護している訳で
なかなか大変な日々だろうと思う。
結婚50年の歴史ある夫婦と
楽しい夕食のひとときを共にしながら
どうか、この日々が少しでも長く続きますように、と祈った。


翌日の午後にはおいとまをし、広島へ。
慌ただしかったこと。
また、時間を見つけて帰るからね。


夕方からのTip!のイベントへ直行。
ダンサー4名と梶山シュウのコラボレーション企画で
なんとなく照明係を務める。
たいへん意義深い、よいイベントだった。
特に、ジャンルとか仕立てとかいう枠を完全に超えた
様式美と即興性の折り合うさまは見事で、興味深かった。
継続したらよい企画だなぁ。


実は
今日は起きた時からひどい頭痛に苛まれていて
周囲にも心配をかけてしまい、反省。
揉んだり、湿布したり、氷で冷やしたり、お風呂で温めたり
薬もたくさん飲んだけれど、結局寝るまで痛かった。
いかーん。

頭痛のタネはたっくさんあれど
できるだけ涼しい顔で過ごしたいんです、ワタシ。
はい。






[ 2010/10/12 08:36 ] お仕事 | TB(0) | CM(2)
大切に・・
『年金暮らしの老夫婦』少しでも時間を共有してあげてください。帰れる所があるのは、いくつになっても良いものです。
[ 2010/10/12 22:06 ] [ 編集 ]
No title
はい。そうします。
帰れる所、本当にありがたいし、ないと困る(笑)。

papaもずっとchinatsuちゃんの帰れる所でいてあげてくださいね~
[ 2010/10/12 23:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する