C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体たらく

ワタクシ、10年以上にわたって、なんだかんだとネット上にサイトやブログなどを展げておりますが
3ヶ月近くブログ更新を怠ったのは初めてかも。

SNSのfacebookでは、毎日猫の写真などをアップしているので、それをご覧の方には「この人ヒマなんだ」と思われてるハズですが、facebookをされていない方は「なんかあった?」とご心配いただいているかもしれませんし、誰も気に止めていないかもしれません、、、

すみません。
ひじょーに疲れてはおりますが、元気です。

いずれにせよ、この体たらくぶり。
いけませんよね。



あ、この3ヶ月の間に
猫がもう一匹増えました(結局ネコかよ)。

かわいいです。
「むぎ」といいます。

IMG_1574.jpg



どうぞ、よろしく。








[ 2014/12/10 20:31 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ウルウルでぐっつり

ひな祭りも過ぎ、春がそこまで来ているのね〜

球根もスクスクと芽を出しているし

IMG_8152.jpg

今朝はベランダになんとミミズくんがお目見え。

嬉しいねぇ。


このまま、身も心も(笑)一気に春になりたいワタクシ。


そういえばこの冬、ほとんど風邪もひかず元気だった。
インフルエンザ無縁生活もこの調子だと記録更新だ。
ベッドルームに加湿器を買ったのが大正解だったのだろうと思う。
このところ、冬がどうしたものか?歳のせいなのか?寒くて寒くて。
電気毛布やヒートなんとか布団にくるまってフリースの重ね着で湯たんぽして寝ても、
肩が凝るばかりで熟睡できず、ここ2,3年なかなかしんどい越冬だったのだ。
今年こそはなんとかせねば、と考え抜いた末
エアコン&加湿器大作戦に踏み切った。
え〜?寝るのにエアコン?と言う声が聞こえて来そうだが、
実は最近のエアコンは省エネ&空気の撹拌が素晴らしく
湿度さえ保てれば超快適だった〜
毎晩、湿度60%以上のウルウルしたあったかい空気の中で朝までぐっつり。
寝るのが楽しみなくらいだった。


てなことで、元気に春を迎えるぞっ!

春は旅も多い。
遠い町のたくさんの人に、自分の音楽を聴いてもらえるといいな。







[ 2014/03/05 16:05 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

季節を

かれこれ15年くらい前かな?
何年間か、ガーデニングにハマってた時期があった。

といっても、広いお庭がある訳ではないので
玄関周りのスペースをレンガで囲って花壇を作るくらいで
後はほとんどが鉢植え。

それでも、樽ほどある大きな鉢にシンボルツリーを植え
素焼きの鉢は自分でペイントしたり
寄せ植えのハンギングバスケットで壁を埋めたり
つる薔薇をトレリスに這わせたり
クレマティスをオベリスクに絡めたり
いろいろ凝ってやってたもんだ。
秋には大量の球根を植え込み
春のベランダはチューリップやムスカリでいっぱいになった。
サクランボの白い花でお花見をしたり
ブルーベリーとか梅とか、実が収穫できる樹もあった。

5月頃、子供達が笑いながらサクランボを穫って食べてる姿は
ワタシの理想であり、誇りだった。
ベランダのテーブルでひとり
花に囲まれて珈琲を飲み、花と話す(笑)。
そんなひと時も大好きだった。

本を読みあさってガーデニングの勉強もそれなりにしたし
通信販売で種や苗を取り寄せもした。
ホームページにも「花」のコンテンツを作って
写真をいっぱいアップしていた。


そんな感じで
常に土を触る豊かな日々が数年過ぎたのだが
しかししかし
どういったものだか
だんだんとなにかと公私ともに忙しくなって
時間に余裕がなくなり
生活にもゆとりがなくなり(苦笑)
つまり、ガーデニングどころではなくなり
、、、
行き届かぬ手入れは、悲惨な結果を生むだけ。
そんな花や樹を見るのもとても辛いことだったが
楽器をさわる時間までもが、なくなりそうであった。


そして
ある時、決心して
ガーデニングライフは「おしまい」にした。

心を鬼にして
まだ枯れぬ樹も根っこから引き抜き
鉢もガシャンガシャンといっぱい割った。

泣きたい気分だった。



あれから約10年。


今は
ヤマボウシの樹が一本と薔薇が何鉢か。
そして、ちょこっとの鉢植えの花。

これから、クリスマスローズが咲いて
菊桃が開いたら
春の訪れだ。


季節の到来を花で知る
そういう感覚だけは、失いたくない。




あの時、サヨナラした花や樹、、、
ホントにホントにごめんね、、、と思う。










[ 2014/02/02 17:09 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

恭賀新年

新年あけましておめでとうございます


椎名まさ子
2014年も、駆け抜けます


自分らしく



足音でリズムを刻みつつ
メロディを奏でる

それがワタシにとっての走るということ


頑張るぞー




mi5.jpg






[ 2014/01/01 22:55 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ふたまた

最近、翌日の夕ご飯を前夜に仕込んでから寝ることが多い。
仕事やライヴが立て込んでいて、ウチをあける日が多いってことなのだが。


たいてい仕込みは深夜。
しかも、このところ、圧倒的に煮込み料理が多い。
ま、
おっきなお鍋にどどんと食べ物があれば、各自が勝手に温めて、好きな時に好きなだけ食べれるし。
夜中に仕込んで、火を止めておけば、朝までに味がしみて美味しくなってくれてるし。
モノグサなワタシにはタリピツ。

昨年の冬から愛用している鍋に、無加水鍋「できるくん」がいる。
ワタシの、目下最高に心強い相棒だ。
その呼び名にワタシのリスペクトがこめられてる。

20131030091430ba0.jpg

彼(男子なのか?)のチカラを借りれば、こんなワタシでも煮込み料理など天才的に美味しく作れる。
彼と出合ってから、ワタシの人生は変わった。
スーパーで美味しそうな食材をみつけたら、まず、どうやったら煮込み料理として成立するかを考えるようになった。
彼さえいてくれれば、夕ご飯の準備なんてなんってことないさ、とさえ思えるようになった。
彼なしに今のワタシは語れない。
もう、彼なしでは生きていけない。
できるくん、LOVE♡


さて
今夜は、「おでん」だ。
例によって昨夜遅くに仕込んだ。
朝起きてお鍋の蓋をあけると、いい感じに仕上がっている。
ヨシヨシ。

しかし、実は
昨夜からワタシは浮気をしている。
そう、相手が「できるくん」ではないのだ。
確かにできるくんはよくできる人で、万能選手。
何をやっても手際よく短時間でやり遂げ、どんな素材の旨味も引き出せる包容力、厚みも奥行きもほどよく、シャレた色合いで、キッチリとした蓋を持ち、汚れ落ちの良いサッパリとした性格で、どこをとっても完璧、、、
そんな彼の欠点は、、、ほんの少し小柄なこと。
そう、おでんには向かないのであった。

今日の相棒は「山本くん」

20131030091428c4f.jpg

本当に「山本鍋」という名前を持つ、絶対に吹きこぼれないという特許を持つ鍋。
15年くらい前に通販生活で買った、薄手で底が浅く、だだっ広い間口の広がったテカテカのチャラいヤツ。
でも、ワタシ、、
彼のことも好きなのよね。


ごめんね、できるくん。
山本くんとは、明日からもうしばらくは会わないよ。
明日はシチュー、明後日はカレーにするからね。









[ 2013/10/30 08:19 ] 日常 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。