C-na Diary

しーなの もつれがちな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お彼岸に

お彼岸ですね。

昨日、二度目の東北ツアーより帰宅しました。
震災後ようやく復旧した魚市場で行われたイベントと、
仮設のカフェでのライヴ、
そして人口が流出した被災地での慰問コンサート。
宿泊は、トレーラーハウスの宿舎や仮設住宅にお邪魔して。

様々な人と出会い、話をし、行動を共にし
多くの事を感じ、考え、願い、祈った。


ミュージシャンは音楽を奏でるのが使命であって、何かについてベラベラ語るもんじゃない、
ましてや思想の押し売り、糾弾などは以ての外、と強く信じ、日々暮らしてます。
でもまぁ、人並みの感慨や多少の信心はあるし、お彼岸でもあるし、
それなりにいろいろ思うことはあるのであります。


万事に無数の局面があって、人それぞれに感情や判断基準がある以上、答えの出ないことが沢山ある。
むしろ世の中には答えの出ないことばかり。
それを「おかしい」と感じるし、腹も立つ。
では、自分は「どうするか」となると、すぐには動けなかったりする。
動けない自分にガッカリする。
「こうしたい」という事が思いつかないこともある。

「こうしたい」という感情は「好き」に似ている。
何かが好きだ、何かをしている自分が好きだ、何かをしたいと頑張っている自分が好きだ、何かの為に頑張れる自分が好きだ、、、
「正しい」からしたいのではなく、沸き起こってくる感情、衝動だ。

人との繋がりも、そう。
誰かに会いたい、誰かと一緒に過ごしたい、誰かの笑顔が見たい、誰かの声を聴きたい、誰かに手紙を書きたい、誰かにご飯を作ってあげたい、誰かの音楽に触れたい、、、
理由は、ない。
「好き」という感情に理由なんていらない。

誰かが嫌い、誰かの顔を見たくない、誰かとは口をききたくない、誰かの言うことに従いたくない、誰かの言葉が突き刺さる、誰かを恨んでしまう、、、
それに対しては、しごく正当な理由があるはず。
「嫌い」という感情には山のような理由がくっついているものだ。

人間は弱いイキモノだけれど、
自分の心の声を聞き、それを実現する力は、パワーに差はあれど誰もが持っている。
「好き」はそれを助けるエネルギーをくれるし、「嫌い」はそれを邪魔する。


ワタシが好きなこと、ワタシがこれからしたいこと、
出会いたい事、出会いたい人、見たい風景。
それを考えると、限りないエネルギーが脳ミソと体中に満ちてくる気がする。

どこからやってくるのだろう?この力は。

もしかして、彼方(アチラ)から、、
なのかな?

などと。


お彼岸ですもんね。



写真は、宮城県の女川漁港から見た復興工事と、のほほんと浮かぶカモメちゃん達。


IMG_7554.jpg



[ 2015/09/23 12:40 ] 祈り | TB(0) | CM(0)

しみじみと

スポンサーサイトが出ちゃったので
あわわ、、と更新。


夏の一連のツアー終わり、ちょと一息。

今週末、誕生日がやってくる。

毎年のことだけど
この歳になると、誕生日を迎えることに
さしたるワクワク感はなく
かといって歳を重ねることがイヤなわけでもなく。
どちらかというと
「何か書類を書く時に間違わないようにせねばなぁ」
くらいの、感じ。
新年を迎える時に似てるかな。

バースディケーキも、甘党ではないし
買うなら、娘が好きなチョコレートケーキにしよう、とか。

友人から、プレゼントは何がいい?と尋ねられたら
大変大変嬉しく心からありがたい質問なんだけど
尋ねてくれただけでもう満足。
プレゼントもらったのと同じくらい嬉しいよ〜
だからワタシのためにお金使わないで〜!
と、心の底から思う。


ひとつだけ。
故郷でひっそりと暮らす老いた母に
「生んでくれて、一生懸命育ててくれて、ありがとう。」
これだけは年に一度、改めてちゃんと伝えたい。



普通に起きて普通に暮らせるありがたさを
しみじみと噛みしめよう。

笑顔で歳を重ねれるワタシは
自分の力などではなく
周囲の全ての人あってこそ。

静かに深く
しみじみと
感謝する一日にしよう。






[ 2015/09/06 13:08 ] 感謝 | TB(0) | CM(0)

夾竹桃

わたしは仕事で歌やピアノのレッスンをしています。
会場も違えば、生徒さんもさまざま。年齢も目的もいろいろ。
その中のひとつに、70歳以上の女性8名、という歌のクラスがあります。
いつも明るく笑い声の絶えない仲良しグループのこの方々は、全員が「被爆者」です。

8月に入ると、みなさん口を揃えて「お墓まいりが忙しい」と言われます。8月6日に亡くなった友人知人が多いから、とても1日では回りきれないのだそう。

時折、原爆の話になります。
小学生だった方がほとんどですが、口々に「昨日のことのようだ」とおっしゃいます。

市内の自宅や校庭で被爆されたみなさんのおっしゃることは、ほぼ一致していて、多くのことを知りました。

8月6日の朝、警報が解除された広島の青空に、B29がハッキリと見え、みんなでおかしいねぇと言った直後だったこと。
原爆が落ちた瞬間、爆心から近い観音のあたりでは真っ白、少し離れた己斐のあたりではオレンジ色の光に包まれたこと。原爆のイメージは彼女たちにとっては「閃光」だそうです。
その後、映画で見るような真っ黒い煙の絨毯が市の中心部からゴォというすごい音とともに山の手に駆け上がってきたこと。
吹き飛んだガラスの破片で多くの人があちこちに怪我をしたこと。
黒い雨はコールタールのようにネチャネチャしていたこと。
己斐の方では時間とともに、火傷で皮膚の垂れ下がった人たちが市内から続々と歩いて逃れてきたので、家を解放し、自分らは側溝で星を見ながら幾晩も寝たこと。
焼けずに残った家はほとんどが爆風で傾いていたため、家は扉があかないのが普通だったこと。

何年も何年も、つい最近まで、原爆の日のことを誰にも話したくなかったこと。
今でも、平和や原爆に関する朗読劇やお芝居を観ても心から感動できず、大きな悲しみと鈍い虚無感に心身が支配され、やりきれない気持になってしまうこと。

彼女達の親の世代の方は、もうほとんどが他界されていますが、原爆に関するどんな番組や映画を見ても「あんなもんじゃなかったよ…」と必ず首を横に降ってらしたそうです。

みなさんの話は、毎回「とにかく戦争はいけんよね」で終わります。



ずいぶん前ですが、ワタシは「オペラ はだしのゲン」でゲンの姉の英子を演じたことがあります。
自宅で被爆し、モンペ姿のまま瓦礫に埋もれて死ぬ役でした。
死ぬ日、つまり8月6日の朝「夾竹桃のうた」という美しいアリアを歌いました。戦争のことには一切触れず、夾竹桃がきれいに咲いている広島の街を歌った曲でした。でも、英子がこの世で最期に見たのは地獄絵でした。

現在のワタシの中に、彼女の悔しさが時々顔を出すことがあります。

私は山口で生まれ育ちましたが、今はもう完全にヒロシマの人間なのかもしれません。



今日は、平和祈念日。

どうぞ安らかに。


黙祷。


kyoutikutou1.jpg



[ 2015/08/06 02:20 ] 祈り | TB(0) | CM(0)

キュウリ

昨夜のこと。
夕食を食べながら、娘が言うのです。

「実はわたし、夢があるんだ〜」
「何?いきなり」
「一度でいいから、キュウリをね、まるごと1本お漬け物にしてもらってカプって豪快に食べたいんよ〜」
「夢って…キュウリが?」
「スーパーでキュウリがものすごく特売とかで、たまたまママにそんな時間がある日、でいいから。ね、お願い」
「わかったわかった」

今日、さっそく近所のスーパーに行きまして、真っ先に買いましたとも、キュウリ。
この季節のキュウリなど30円で買えます。
漬けるのも5分とかからんわ。
そんなささやかな夢ぐらい、カァチャンすぐに叶えたる。

そしていきなり夢が叶った今日の夕食時、
娘はまるごとのキュウリ漬けを、苦心して箸で突き刺しアイスバーのようにし、ニコニコ幸せそうに食べてました。
ははぁ、時々縁日でみかける、アレだね。
アレに憧れてたんだね。

夏の風情だねぇ。
そんなんでいいんなら、夏の間いつでも作るさ。



そろそろ夏至がやってまいりますなぁ。


20091101_611633.jpg




[ 2015/06/17 01:05 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

白い花


いつの頃からか
白い花が好きだ。

百合はもちろん、薔薇も、秋桜も、チューリップも
いろんな色がある花でも
「白」がぶっちぎりで美しい!と。

お花屋さんでは、白い花を好んで買った。
贈り物のリボンは、淡い水色と決めて。
地味な花束だったにちがいない。


だけど、気づいた。
最近、ちょっとちがってきたかも。

ピンクの薔薇
真っ赤なサルビア
オレンジのマリィゴールド
薄紫のスイートピィ
黒いダリア
最高に素敵。
白よりいいじゃん!?

歳を取ったのかな?


あ、
だけど
色が刻々と移りゆく紫陽花は、、
なんだか、白がいいような。
白いまま変わらないで、と思う。


へそまがりになったのかな?


20120710_gh2_001.jpg




梅雨入りしたね。








[ 2015/06/04 11:30 ] 日常 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。